アイスボーンの最高難度とも噂のある闘技大会チャレンジクエスト「MHWイベント:力と技と」は、ジンオウガ亜種と悉くを殲ぼすネルギガンテを討伐するイベントで、こちらの「ソロSランク」取得はプロハンター条件の1つとも言われる程の高難度になります。

初実装は2020年2月あたり(?)になるんですが、闘技大会クエスト自体Sランクを一通り取得した後は、重ね着生産でコインが足りない時くらいしか行ってなかったんですが、お試しで挑戦してみました( ⁎˃ᴗ˂⁎ )

今回は、闘技大会チャレンジクエスト「MHWイベント:力と技と」で使用できる武器、フィールドの特徴、モンスターの登場順序などについて紹介したいと思います(*’▽’*)b

チャレンジクエスト「力と技と」について

先ずは、チャレンジクエスト「力と技と」の概要について紹介します。チャレンジクエストは集会所の受付で受注できます。開催期限は、今回のアステラ・セリエナ祭復刻が終わる10月1日までの開催となります。

チャレンジクエスト「力と技と」について概要

  • Sランクタイム:10分以内
  • 制限時間:50分
  • 報酬金:50400z
  • 使用可能武器:太刀/双剣/ランス/操虫棍/弓
  • ジンオウガ亜種体力:11100
  • 悉くを殲ぼすネルギガンテ体力:12580

討伐対象モンスターは「ジンオウガ亜種」と「悉くを殲ぼすネルギガンテ」の2体になります。
Sランク取得を狙う場合「10分以内」に討伐する必要があります。それぞれ体力が1万以上で固定のため、ペアで挑戦するなら「6000前後/人」近く削れば討伐できますが、イベントクエストと違い1人で挑戦する場合難易度が一気に上がります。

チャレンジクエスト「力と技と」の武器とスキル

チャレンジクエストでは、使用できる武器やスキル固定のため、あらかじめ決まっているもので討伐する必要があります。「力と技」の場合「太刀/双剣/ランス/操虫棍/弓」の5種になります。

それぞれ古龍防具のフルセットなのが特徴です(*’▽’*)b
こちらのチャレンジではどの武器種も「特殊装具」を使用することができません。
ジンオウガ亜種は「雷属性弱点」悉く殲ぼすネルギガンテは「龍属性or雷弱点」になりますが、対応している武器の属性はバラバラです。得意な武器でいくのも良いですが、闘技大会は武器の使い込み度などに影響しないので、スキル特性を視ていろいろな武器で挑戦してみるのも良いかもしれません。

(↓:※画像をフリックでスキルや武器性能などを確認することができます。)

チャレンジクエスト「力と技と」の武器とスキル太刀:炎帝王刀【蜃気楼】

太刀は、爆破属性武器に「爆破属性強化:Lv3」の付いたスキル構成です。カイザー装備セットで「達人芸」を使用することができます。

ランキング上位INやソロSクリア動画でも、双剣に次いで達成されている方が多いです。

チャレンジクエスト「力と技と」の武器とスキル双剣:氷聖ヘル

双剣は、氷破属性武器で、ラヴィーナのフルセットなので「会心撃【属性】/冰気錬成」も付いているので一番火力が出しやすいセットになります。スキル面も「精霊の加護」や「納刀術:Lv3 + 抜刀術【技】:Lv2」と攻守バランスのとれているのでおすすめです♪

チャレンジクエスト「力と技と」の武器とスキルレグルス=ダオラ

ランスは、クシャルダオラ装備一式になります。5つの武器種の中で唯一護石(鉄壁の護石Ⅴ)を装備しています。氷属性武器攻撃強化Lv5に弱特に、回避距離、回避距離UPの付いたスキル構成になります。

チャレンジクエスト「力と技と」の武器とスキル天の幻雷

操虫棍は、キリン装備一式になります。モンスター2体とも雷属性が弱点なので、武器として有効です。「見切り:Lv7」で会心率UPに加え「属性やられ耐性:Lv3」もあるので、ジンオウガ亜種の龍属性やられの心配もありません。

チャレンジクエスト「力と技と」の武器とスキルヒドラ・プラヌラ

弓は、ネロ・ミェール装備一式になります。スタミナ管理できるスキルの他、こちらも「属性やられ耐性:Lv3」もあるので、龍属性対策は万全です。セットスキルで「真・属性加速」があるので、一定時間属性攻撃力を高めることができますが、弱点特効など会心スキルがないのでダメージの通りが悪いです。

また「整備:Lv3」スキルが付いていますが、特殊装具が使えないのでスキルの恩恵がなく、強撃・麻痺ビンを使用できるのにアイテムでこれらのビンを所持していません…運営さん弓嫌いなのかな( ´•̥_•̥` )

チャレンジクエスト「力と技と」についてワールドレコード

2020年8月23日時点のワールドレコードになります。
1位~100位まで掲載されていて、3分台~7分台の方がランクインされていますが、ソロの方でのランクインはありませんでした。
武器種としては「双剣」と「太刀」のペアの方がランク上位を占めています。

弓のランクインは40位から入っていました。武器が水属性なのと傷つけ2回なので相性が良くないのかもしれません。

また、YoutubeでソロSランク動画を調べてみましたが、太刀、双剣、ランス、操虫棍は確認できましたが弓の達成動画は現状ありませんでした。下記、ご参考までに( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

「力と技と」弓ソロお試し

チャレンジクエスト普段全然やらないんですが、高難度と噂されているので『どんな感じなのかな~』という好奇心で、2回程弓ソロで試してみました!(*’▽’*)b

「力と技」にソロで挑戦フィールドの特徴

タイムアタック要素あるもので重要なのが「ぶっ飛ばし」転倒からの傷つけとダメージ稼ぎのため、事前にフィールド内のスリンガー入手箇所の確認です。
「はじけクルミ」は撃ち落とす必要がありますが、モンスターの攻撃を一時的にキャンセルもできるので便利です。

「力と技と」にソロで挑戦1体目:ジンオウガ亜種

早速クエスト開始です! 開幕は「ジンオウガ亜種」が登場し、討伐後に「悉く殲ぼすネルギガンテ」が登場します。

開幕「石ころ」を拾ったら壁際へ誘導して、ぶっ飛ばしです!

壁ドンダメージは「222」でした…。
体力1万以上ある中での「200」と考えると先は長そうです(৹˃ᗝ˂৹)

順調に回避しつつも、ちょっとした油断ですぐに、力尽きてしまいます。
普段のクエストでは、罠や閃光で妨害して敵のモーションをほとんど見ることなく討伐してますが、龍光纏いからの攻撃って物凄いダメージ量ですね><*

ここで1つ重大なミスをしてしまったので、1回目は「クエストリセット」です。

そのミスとは、いつものクエストの癖で、体力回復の際「秘薬」からガンガン食べてしまい、力尽きた後の最大体力維持ができなくなってしまったためです(৹˃ᗝ˂৹)
「体力50」の挑戦だとどの攻撃も1発で倒れてしまうので「秘薬」は力尽きた用にキープしつつ、回復は基本「回復薬グレード」や「応急薬グレード」で行う必要があります。

気を取り直して、2戦目。
せめて、ジンオウガ亜種だけでも討伐したいと思い、回避しながら「ぶっ飛ばし」を20回近く繰り返した末…

なんとかソロで、ジンオウガ亜種を討伐することができましたo( ⁎˃ᴗ˂⁎ )o

ですが、この時点で10分以上経過してしまっているので、Sランクは程遠い感じです…。
ジンオウガ亜種の剥ぎ取りで「応急薬グレード」を入手できるので忘れず入手しておきましょう(*’▽’*)♪

「力と技と」にソロで挑戦2体目:悉くを殲ぼすネルギガンテ

剥ぎ取りを終えて束の間の休息もないまま「悉くを殲ぼすネルギガンテ」さん登場です!
(※他の闘技大会クエスト同様に、MAP北西の扉から登場します)

金冠収集やイベント「殲滅の主はまた鐘を鳴らす」で何度も周回してたので大丈夫!、と思ってたんですが、やっぱり限られたスキルの中でやると難しいですねー>_<*

「アステラジャーキー」があるので裂傷治療しながら、半分以上のダメージを与えていきましたが、5回目の力尽きで、秘薬と支給秘薬の残数が底を尽き、体力50の一触即発の状態に…(৹˃ᗝ˂৹)

回避、回避、ぶっ飛ばしの繰り返しで粘ったんですが、ジンオウガから続く長期戦で集中力が途切れてしまい、終わってしまいました…(´;ω;`)

ソロS狙いは無理そうですが、報酬量を確認したかったので、気を取り直してソロ3回戦目といきたかったんですが「もう1回ジンオウガ亜種からやるの~」と考えると、辛くなってきたのでペアで挑戦することにしました(*’▽’*)♪

「力と技と」にソロで挑戦クリア後の報酬

双剣の方とペアを組んだらあっさり討伐できました♪ やっぱり2人でやるとターゲットも分散されるので戦いやすいですね!

報酬は、レア枠で「英雄王のコイン」の他、「いにしえの秘薬」「高級お食事券」「生命の大粉塵」「金のたまご」を確認できました!
今回出なかったですが、このほか「撃龍王のコイン」も入手できるようです。

今回は、アイスボーン最高難度と言われている、チャレンジクエスト「力と技と」のソロSランクについて、挑戦なども交えつつ紹介しました。

チャレンジクエストなので、ギルドカードに履歴は残らないのですが、この難易度ですので、ソロでSランク取られたらギルドカードのメッセージ欄でPRされても良いかもしれません( ⁎˃ᴗ˂⁎ )

弓でのソロSランク動画は現状なさそうなので、相当厳しそうですが、
このイベントは『BGMがとっても良い感じ♪』なので、闘技大会嫌いな方も一度はチャレンジして聴いて欲しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
(※ワールドの最終イベントの歴戦王ネルギガンテ戦のようなアレンジの効いたBGMになっています。タイトル忘れちゃいましたが、アイスボーンのサウンドトラックに収録されている楽曲でした)

ソロSランクは本当に難しいけど、2体とも癖のない正統派モンスターなので、腕に自身のあるハンターさんはチャレンジしてみるのも良いわね*^_^*

BGMもとっても良いので、次のアップデートまでやることなくなった方はチャレンジだニャッ♪