アルバトリオン戦では属性武器による攻撃でエスカトンジャッジメントを抑制(弱体化)させる必要があります。
「炎活性状態なら氷武器、氷活性状態なら炎武器」と相手の状態に合わせて有効な属性攻撃なら抑制可能なため、今回、最弱の火属性弓「ブレイズボウⅠ (RARE3)」氷属性弓「グレイスアローⅠ (RARE4)」を生産して挑戦してみました♪

また、最近はじめられた方に役立つ、武器生産素材収集の際の「ウィッシュリスト登録」や「ハンターノート」の活用方法についても合わせて紹介したいと思います(*’▽’*)b

最弱属性弓2種の生産

「明けの死星」と「宵の恒星」の2種にチャレンジするため「火」と「氷」の最低レア度の武器(弓)を確認しました。

最弱属性弓2種の生産火属性弓「ブレイズボウⅠ」

火属性弓「ブレイズボウⅠ」①火属性弓「ブレイズボウⅠ」②
  • レア度:RARE3
  • 攻撃力:156
  • 属性攻撃力:210
  • 会心率:-20%
  • ビン:強撃/爆破

先ずは、火属性弓です。属性値だけを見るとレイア弓(RARE4)の方が低かったんですが、レアリティで、ジャナフ下位素材生産の「ブレイズボウⅠ」にしました。ジャナフ弓は会心率がマイナスなのでちょっと心配です(৹˃ᗝ˂৹)

最弱属性弓2種の生産氷属性弓「グレイスアローⅠ」

氷属性弓「グレイスアローⅠ」① 氷属性弓「グレイスアローⅠ」②
  • レア度:RARE4
  • 攻撃力:144
  • 属性攻撃力:210
  • 会心率:0%
  • ビン:強撃/毒/睡眠

続いて、氷属性弓です。こちらはレアリティと属性値から見て、風漂竜派生の「グレイスアローⅠ」が一番低かったのでこちらを選択しました。こちらは標準で「睡眠ビン」が使えるので「睡眠 → 大タル爆弾 → 壁ドン」といったまとまったダメージを狙えます( ⁎˃ᴗ˂⁎ )

素材収集のお役達術

挑戦する武器が決まったので、早速生産と思ったんですが「グレイスアローⅠ」の生産に必要な「風漂竜の爪」が不足していました。名前からしてレイギエナの素材ですね♪

入手方法の分からない時はネット検索すればすぐに出てくるのですが、ゲーム内の「ハンターノート」からも確認ができるので「ウィッシュリストの登録方法」と合わせて紹介します(*’▽’*)b

素材収集のお役達術ウィッシュリストの登録

ウィッシュリストの登録

武器の強化チャート画面で不足している素材がある時は 「ウィッシュリストの登録」が便利です。武器名で「△」ボタンを押すと「ウィッシュリストの登録」メニューが表示されるので、素材不足が武器を登録します。

登録を行うと不足している素材収集時に残り素材数を表示してくれたり、素材が必要数に達した時は通知をしてくれます。

素材収集のお役達術ハンターノートの閲覧

ウィッシュリストの登録が完了したら、素材をドロップするモンスターの確認ですが、この時役立つのが「ハンターノート」です。「ハンターノート」は「OPTION」ボタンを押して「情報」から辿れます。

「ハンターノート」を開くと拠点の生態研究所と同じように「大型/小型モンスター/環境生物」一覧を確認できる他にも導きの地の各地帯のモンスターやドロップする素材も確認することができます。

今回は「風漂竜の爪」なので、レイギエナを選択し素材をチェックしました。アイスボーンになってマスターランクの個体に遭遇しているとデフォルト表示がマスターランクになっていますが、十字キーで上位/下位と切り替えできます。

「風漂竜の爪」は下位素材で、剥ぎ取り、クエスト報酬の他、落とし物でも入手できることがわかりました♪
ということで、早速素材収集開始です( ⁎˃ᴗ˂⁎ )b

素材収集なら調査クエストの方が枠報酬もあるので便利なんですが、レイギエナ(下位)のものはなかったので、フリークエストから選択しました。

開幕は、陸珊瑚の台地「エリア(12)」右下で、落とし穴と爆弾2個設置後、しばらく待機し、上空にレイギエナ姿が見えたら閃光落としをして、背面の駆け上がり坂からの射撃です。
(※ワールド時代「丘の上の雪見桜」を何度も回してたので、自然と流れを覚えていました)

下位個体なので、さっと終わりましたが、1回で「風漂竜の爪」の必要が個数が揃いました(*´︶`*)ヤッター

アルバトリオンに挑戦

武器の生産が完了したので「明けの死星」「宵の恒星」にチャレンジです(*’▽’*)b

アルバトリオンに挑戦「明けの死星」チャレンジ

今回防具(スキル)などには縛りを入れていないので、「属性強化」「見切り」を最大まで積み増した! 「火属性強化Lv6」で「350」なので「皇金の弓・王」の半分以下の数値になります。

早速チャレンジです! 傷つけ無しの状態ですが、結構辛いダメージ量(´;ω;`)

なので、クラッチクローで傷付けをしつつ、
さらに「達人の煙筒」で会心率を大幅に強化します。

活性状態に合わせた属性武器なので、ちゃんと抑制ダウンも取れました(﹡・ᴗ・ )b

ただ、抑制ダウンできても、角を折りに失敗して属性変化すると、その後かなり厳しくなるので失敗したらリトライするようにしました(*’▽’*)♪

角破壊は、抑制ダウン中の頭部攻撃で破壊ができないので、龍活性時に合わせて「麻痺(ビン追加)」「乗り」「ぶっ飛ばし(or飛行時叩き落とし)」をいれました。

最初の内はエスカトン抑制に間に合わないこともあったんですが、ぶっ飛ばしを確実に入れまとまったダメージ(&角折)を徹底し「明けの死星」のアルバトリオンの討伐達成できました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

アルバトリオンに挑戦「宵の恒星」チャレンジ

続いては「宵の恒星」です! 「氷属性強化Lv6」で「420」で、見切りLv7で会心率「40%」になるので、火属性弓に比べると強いです。

基礎会心率も高めなので、火属性弓よりもダメージが出ました!

矢の攻撃は、抑制ダウン用と割りきって、先程同様に非怒り時は「ぶっとばし」2回ずつ確実に入れて4桁ダメージと角折を徹底していきました。ぶっ飛ばしは武器の攻撃力に依存しないので便利ですね!
逆に、ここをミスると今回の縛りだとほんとに厳しいかも(৹˃ᗝ˂৹)

氷属性弓の方が性能が高いのと先程の死星で慣れたのもあり「宵の恒星」よりはすぐに討伐できました(*’▽’*)b

武器の火力というより、ぶっ飛ばしダメージ依存なところが大きかったですが、無事に両イベントとも突破できました♪

今回は、武器のみ最弱のもので挑戦でしたが、Youtuberさんのチャレンジ動画を視てみると防具や護石、特殊装具など一切装備しないで討伐されている方もいらっしゃいます(*゚▽゚*)!!スゴイ
アルバではないですが、ワールド時代「ブーメランのみで大型モンスターを討伐」する見たいなチャレンジ動画を視たことあったんですが、その発想やそれをきちんと実現されているのが凄いです!!

防具やスキルを付けないのは相当敷居が高そうですが><…討伐慣れされた方でしたら、ちょっとした縛りを入れて遊んでみるのも楽しいかもしれません( ⁎˃ᴗ˂⁎ )b

角折りを確実にこなすため、ぶっ飛ばしは絶対に入れておきたいところね*^_^*

素材収集の際は「ウィッシュリスト登録」と「ハンターノート」が便利だニャッ♪