大型アップデート第3弾から蒸気機関管理所に10倍出力モードが実装され、燃料10倍消費する代わりに、一度に報酬量10倍受け取れるようになりました!

蒸気機関管理所1
蒸気機関管理所2

こちらの実装は凄く嬉しかったんですが、この状態のまま、日替わりの蒸気機関管理所を周していたら20万近く貯めていた燃料ポイントが遂に尽きてしまいました….(৹˃ᗝ˂৹)

そんな今回は、燃料ポイントの高い「大きな龍脈炭」を収集する際の導きの地の装備や食事スキルに、鉱脈探索ルートに加えて、大型アップデート第3弾から追加された「退散玉」の入手方法などについて紹介したいと思います。

導きの地探索のおすすめアイテム

「導きの地」の探索– おすすめ装備 –

導きの地探索のおすすめ装備

  • 整備・極意(EXエンプレス3部位)
    (※「アサシンの装衣」や「隠れ身装衣」を高速で着まわせます)
  • 植生学/地質学
    (※「鉱脈採掘」増加や鉱石以外のキノコなどの収集用)
  • 威嚇/潜伏/麻痺耐性
    (※ランゴスタ麻痺対策や小型大型モンスター気付かれない対策)
  • ランナー/腹減り耐性/跳躍
    (※探索時のスタミナ管理やツタ登り時の飛距離アップ)
  • 熱ダメージ無効/寒さ耐性
    (※ホットドリンクやクーラードリンクの節約)
  • 採集の達人(採集鉄人の護石)
    (※鉱脈や骨塚の採集速度アップ)
  • 隠れ身の装衣・改/アサシンの装衣・改
    (※探索走行速度アップや大型モンスター発見時の対策)

いつもの探索セットになりますが「アサシン装衣・改」になって空きスロットが追加され探索セットが作りやすくなりました♪ 装備はEXエンプレスベース(整備・極意)だと特殊装具の再利用時間が早まるので便利です。

「導きの地」の探索– おすすめアイテム –

導きの地探索のおすすめアイテム

鉱脈収集以外にも道中に、キノコ(マンドラゴラやニトロダケなど)や光蟲、不死虫、ハチミツなどあればそちらも収集するので、アイテム覧には余裕を持たせています。大型モンスターと遭遇した時用に「ケムリ玉」「モドリ玉」「退散玉」の3種を所持しています。

退散玉
大型アップデート第3弾で追加された「退散玉」はマカ錬金で導きの地のモンスタードロップの骨素材と交換することができます!
導きの地の大型モンスターを強制退場させることができる、便利なアイテムですので、こちらも忘れず所持しておきましょう(*’▽’*)♪

「導きの地」の探索– おすすめ食事スキル –

導きの地探索のおすすめ装備

探索に最適な食事スキルとして、お酒の組み合わせでできる「ネコの収穫祭」と「ネコの換算術」がおすすめです!

「ネコの収穫祭」と「ネコの換算術」
「ネコの収穫祭」は、採取ポイントの再出現時間の短縮ができるので、2つくらいの地帯のルートを決めて周れば、片方の地帯ア収集中にもう片方の地帯の採取ポイントが復帰します。

ネコの収穫祭
ネコの換算術

鉱脈や骨塚採掘していると「調査ポイント」も貯まっていきますので、こちらも発動しておきましょう(*’▽’*)b

導きの地探索のおすすめルートや注意点

「導きの地」の探索– 探索で狙う燃料アイテム –

探索で狙う燃料アイテム1
探索で狙う燃料アイテム2

導きの地で狙う燃料交換アイテムは「大きな龍脈炭」と「龍脈炭」の2種になります。大きな龍脈炭は1個で500pts、龍脈炭は1個で100ptsの交換になります。燃料アイテムの詳細についてこちらもご参照ください。


「導きの地」の探索– 探索時の注意点 –

探索時の注意点1

龍脈炭と併行して各地帯で不足している生産素材なども収集される場合の注意点として、5地帯以上を周ると、アイテムポーチが一杯になり、素材の取捨選択をしないといけません(৹˃ᗝ˂৹)

探索時の注意点2
素材覧が一杯になる前に一度キャンプへ戻り、受付嬢に話しかけて調査報告をしましょう!

「導きの地」の探索– 2つの地帯を周回 –

2つの地帯を周回1

探索ルートを2つに絞ってみました! 1つ目は「大きな龍脈炭」が入手量が多く、マップもシンプルな「氷雪地帯」です。鉱脈と骨塚ポイントは上記になります。導きの地の採掘ポイントはランダム発生になりますが、赤アイコンのポイントは活性時のレア採掘ポイントになります。

2つの地帯を周回2
2つ目は、不足している素材収集兼ねでも良いですが、今回は「溶岩地帯」を選びました。

「導きの地」の探索– 「溶岩・氷雪地帯」のおすすめルート –

「溶岩・氷雪地帯」のおすすめルート1
「溶岩・氷雪地帯」のおすすめルート2

「溶岩・氷雪地帯」の探索ルートは上記のように周りました! 開幕は西側キャンプ内の穴から落下することで、すぐに溶岩地帯へ移動することができます!

「溶岩・氷雪地帯」のおすすめルート3
溶岩地帯の収集が終わったら、そのまま北西方面の楔虫をつたって、「氷雪地帯」へ移動しました(*’▽’*)♪

「導きの地」の探索– 20分前後周回してみた結果 –

20分前後周回してみた結果1
20分前後周回してみた結果2

2つのルートを決めた後に20分弱周回したところ、大きな龍脈炭(13個=6500pts)、龍脈炭(12個=1200pts)7700pts程補充できました。

その時のイベント発生内容が頻度にもよりますが、ボタン固定、通常時の10倍出力の蒸気限界突破1回で約12000pts消費、日替わり配信期間は、1回6000~7000ptsくらいの消費だったので、今回の探索20〜30分回せば10倍出力1回分は補填できるかと思います。


動画引用元: 「皆で一緒にモンハンライフ」様

追記:「皆で一緒にモンハンライフ」様の動画で、もっとも効率良い周回方法についての紹介がありました(*’▽’*)♪
1つの鉱脈で4回目まで発掘を行うと、大きな鉱脈が発生して鉱脈ゲージがリセットされるため、あえて、発掘を3回目で止めてゲージ量をキープする方法のようです。非常に丁寧にまとめられていて、とても参考になりましたので共有致しますm(. .)m

さいごに

さいごに
今回は蒸気管管理所10倍出力実装で不足しがちな燃料アイテム「大きな龍脈炭」の入手方法や探索ルートなどについて紹介しました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

10倍出力モード1回の限界突破で、王鎧玉10個に高級お食事券、スチームチケット(強走薬交換)など大量に貰えますので、燃料不足されている方は、導きの地の探索で小まめに補充しておきましょう(*’▽’*)♪

「大きな龍脈炭」は氷雪地帯の鉱脈が一番採掘量が多い印象ね*^_^*

重ね着武器でも導きの素材が必要ニャするので、鉱石や骨素材の収集も兼ねて探索ニャッ♪