レア装飾品(スキル珠)の収集において、効率良く収集できるのが「危険度3の調査クエスト」です。危険度3クエストでは、歴戦古龍の他に、歴戦のラージャン、リオレウス希少種、リオレイア希少種、怒り喰らうイビルジョー、紅蓮滾るバゼルギウスなどが主に対象となっています。
古龍以外は「罠」を使用した捕獲が有効で、調査クエストの内容によっては「捕獲」がクリア条件となっているものがあります。

ただ、こちらの「捕獲」調査クエストのクリア条件の確認を怠り、そのまま狩猟してクエスト失敗という苦い経験をされた方も多いかもしれません…。
危険度3調査で特に多いのが「リオレイア希少種」と「リオレウス希少種」の捕獲案件で、ラージャンなどのように弱ってエリア移動することがない上に、両個体とも体力がそこまで多くないため捕獲サインのドクロマークが表示されないことも時々あり、そのまま討伐(失敗)してしまうケースがあります。

今回は、危険度3の「リオレイア希少種」「リオレウス希少種」の捕獲クエストを失敗しないための注意点や捕獲タイミングについて紹介したいと思います。

危険度3「捕獲」調査クエストを失敗しないための確認方法

今回はクエスト失敗するケースの多い、危険度3の歴戦個体のリオレウス希少種とリオレイア希少種を例にマルチプレイを前提に紹介致します。

画面右上の「クエスト条件」をチェック

画面右上の「クエスト条件」をチェック
マルチ救難の危険度3調査クエストは、非常に人気で救難検索で席の取り合いをし、受注時にクエストクリア条件を確認できないまま参加してしまうといったことがあります。そうした場合、クエスト参加後、画面右上の表示でクエストに捕獲条件があるか確認しておきましょう!

ホストの方は事前に全体周知

ホストの方は事前に全体周知①
マルチプレイで、フレさん同士周回される場合、ボイスチャットなどで事前に声かけしておくのも良いかと思います!
ボイスチャットを使用しない場合、定型文の「捕獲しましょう」や「捕獲クエストです」など入れておき最初に周知しておきましょう。英語圏の方も対象にする場合「Capture」を入れておけば伝わります。

ホストの方は事前に全体周知②
スタンプでも「捕獲」の周知できるのですが、睡眠と混同する場合があります。
(※左が捕獲、右が睡眠です)
カプコンさんの方でもう少し分かりやすいスタンプ作ってくれると良いのですが>_<*

「捕獲」クエストを成功させるための判断材料

続いて、捕獲クエストであることが分かった上で、捕獲を行う際の判断材料(タイミング)についていくつか紹介します。

モンスターのドクロアイコンと心電図をチェック

モンスターの心電図とアイコンをチェック
敵の体力が30%を切ると、画面左下のMAPのモンスターアイコンに「ドクロマーク」が表示され、捕獲適応の合図になります。ただ、歴戦のリオレウス希少種とリオレイア希少種は、長時間「怒り状態(赤目アイコン)」になっていることが多く、体力条件を満たしていてもドクロマークが表示されないことが多々あります…。
(上記画像は捕獲ラインなのですが、ドクロアイコンが表示されていません)
その場合は、合わせて、モンスターの「心電図(波形)」が横ばいになっている点も確認しておくと良いかと思います。
(※ただし、こちらについては平常時でも波形が横ばいになることもあるので、ある程度削っての目安程度で考えていただければと思います)

ドロップするスリンガーの弾で体力チェック

ドロップするスリンガーの弾で体力チェック
一部のモンスターは体力を半分近く削るとドロップするスリンガーの弾が変化します。リオレウス希少種とリオレイア希少種の場合、前半「粘着石」を落とし、後半「可燃石」をドロップしますので、こちらも1つの判断材料になるかと思います。

罠は予備を含め「アイテムセット」に登録

罠は予備を含め「アイテムセット」に登録
わたしは、モンスターごとや茸大好きの有Ver、無Verなど「アイテムセット」を登録していますが、大きく分けて「捕獲対象モンスター」「捕獲非対称モンスター(古龍種)」で登録しています。
「捕獲対象モンスター」の際は「シビレ罠」「落とし穴」「捕獲麻酔玉」に合わせ、罠調合用の「トラップツール + 雷光虫(orネット)」も入れています。

罠を複数個所持しておくことで、捕獲タイミングを誤っても再度使用できるので忘れず準備しておきましょう。


捕獲とは別に敵の足止め用途などで罠を使い切ってしまった場合は、モドリ玉でキャンプへ戻り「アイテムセット」から呼び出しましょう!

さいごに


今回は、危険度3の「リオレイア希少種」「リオレウス希少種」の捕獲クエストを失敗しないための注意点について紹介しました*^_^*

マルチ参加参加する際は、先ず、画面右上で「捕獲クエスト」がそうでないかを確認し、ホストの方も定型文などで事前に周知しておくとことで討伐事故も少なくなるかと思います。
また、捕獲タイミングとしては、画面左下MAP上のドクロ―マークや心電図の他、ドロップするスリンガーの種類も目安とし、捕獲失敗時でも対応できるよう、調合用の罠素材も準備しておきましょう( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

捕獲クエストであることが分かっても、捕獲サインの「ドクロアイコン」が上手く機能しないことが多いので、罠は調合分含め多めに所持しておくと安心ね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

ガンナーの方は「捕獲麻酔弾」も有効ニャッ♪

注目記事一覧