アイスボーンで新たに追加されたスキルに「災禍転福」があります。効果は「属性やられや状態異常を治療した時に一時的に属性攻撃力がアップする」内容で、Lv3まで上げると属性攻撃値「+90」まで上げることができます。

こちらのスキル自体はアイスボーン発売されてすぐに多くのYoutuberさんなどが検証動画などをアップされていて、わたしも過去記事で触れましたが、今回はEX龍紋(真・龍脈覚醒)装備との運用や「災禍転福」スキルを付与できるスキル珠「災禍転福」の効果時間などを踏まえて改めて紹介したいと思います♪

「災禍転福」付き装備や装飾品効果時間について

「災禍転福」スキルと効果時間

「災禍転福」スキルと効果時間

「災禍転福」スキルは「状態異常や属性やられ」を治療したタイミングで一定時間「攻撃力・属性攻撃力・状態異常蓄積値」がアップする効果があります。属性やられ中に発動する「死中に活」と違い治療タイミングになりますが、Lv3まで上げると「攻撃力+18・属性攻撃力+90」まで上げれるので非常に強力なスキルです(*’▽’*)b


「災禍転福」スキル効果時間は「90秒」と比較的長めです。
「真・龍脈覚醒の属性攻撃力(+150)」+「逆恨みLv5の基礎攻撃(+25)」と併用すると一時的に「属性攻撃力+240/基礎攻撃力+43」まで上げることができます♪

「災禍転福」スキルの付いた装飾品

「災禍転福」スキルは単体珠だと「スロット【3】」相当ですが、複合珠だと上記6種あります。いづれもRARE11~12とレアリティが高いですが、「体力・治癒・体術」など有用なスキルとペアになっているものが多いです。

「転福の護石Ⅱ」でカバー

スキル珠はレアリティが高めなので入手が難しいですが、「災禍転福の護石」でカバーすることもできます。「転福の護石」は現在Ⅱまで強化でき、強化素材にフリークエスト「陰陽讃歌」などで入手できる「調査団チケットG」が1枚必要になります。
今後追加されるモンスターの素材を使用して「転福の護石Ⅲ」まで強化できる可能性がありますね( ⁎˃ᴗ˂⁎ )

「災禍転福」スキルの付いた装備

EX龍紋5部位(真・龍脈覚醒)に取り入れる場合、他装備での組み込みはできないですが「災禍転福」スキルの付いた装備を組み込む方法もあります。
アンイシュワルダ装備「EXアンガルダメイルβ」や万福の宴で入手できた「ウーロンアームα」がおすすめです。その他「ラヴィーナα」系統にも付与されています。

「災禍転福」の運用方法について

「災禍転福」の運用方法-属性やられ治療運用-

「災禍転福」の運用方法について①

「属性耐性値20以上」あったり「属性やられ耐性スキル:Lv3」あると属性やられを無効化され、発動させることができません。「属性やられ」を「ウチケシの実」で治療して発動させる場合、これらのスキルや耐性値を調整する必要があります。

注意点として、属性耐性値を下げすぎると発動前に1回の攻撃で力尽きてしまうというケースです。最近のマルチで多かったのが、体力200積んでる方でも、火属性値5以下でマムの直線状ブレス1発被弾で力尽きたり、雷耐性が低い状態で、歴戦王ネロミェールの水蒸気大爆発の緊急回避が間に合わず力尽きるといった場面でした>_<* 一撃でやられる耐性値だと生命の粉塵や広域化回復などでフォローもできなくなるので属性耐性値は軽視できない要素です。

ですので、属性やられで発動させる場合、このあたり細心の注意を払う必要があります。弓など撃たれ弱い武器種だと回避前提の立ち回りを求められるので運用が少し難しいですが、ガードができる武器種だと相性が良いかもしれません。

能動的に発動させる場合、溶岩・熱ダメージ地帯に入って「火属性やられ」、凍て地の氷の水溜まりに浸かって「氷属性やられ」、「死中に活」スキルも同時運用するなら、「気絶耐性Lv3」を積んだ状態での「雷属性やられ」や「水・氷属性やられ」なども良いかもしれません。

「災禍転福」の運用方法-状態異常治療運用-

「災禍転福」の運用方法について2⃣

「災禍転福」は、状態異常やられの治療でも発動できます。能動的に発動するなら「ドクカズラ」を利用するのもおすすめです。戦闘中にある「ドクカズラ」は厄介ですが、災禍転福ある状態だと、ちょっとしたボーナスオブジェクトになります(*’▽’*)♪


この他「ネムリガスガエル」誘発後に即「元気ドリンコ」の治療や、テオやブラキの爆破やられをくらってのコロリン治療、ネルギガンテなどの裂傷を「アステラジャーキー」で治療など、発動できる場面はいろいろ考えられますね( ⁎˃ᴗ˂⁎ )

モンスターごとの特性や各フィールド内のオブジェクト配置場所などを事前に把握しておく必要がありますが、普段の狩猟と違った戦略要素もあって楽しかったりします。

「災禍転福 + 真・龍脈覚醒」の弓装備

「災禍転福 + 真・龍脈覚醒」装備-弓の装備例-

「災禍転福 + 真・龍脈覚醒」の弓装備を作ってみました! 「転福・体術珠」がRARE12なので入手が少し大変ですが、体力や治癒などでカバーしても良いかと思います。EX龍紋装備の「属性やられ耐性Lv2(治療時間が75%軽減)」もあるのでウチケシの実がなくても治療スピードが早いです。

スキルセット作ってると「転福・体術珠」もう1個欲しくなってきました!
(※ちょっとモチベアップです( ⁎˃ᴗ˂⁎ )♪)

「災禍転福 + 真・龍脈覚醒」装備-食事スキル例-

EX龍紋装備は属性耐性が非常に優秀なため「属性耐性【大】」にするとほとんどが「20」を超えるため、20に到達しないまでも、ある程度属性のマイナス面をカバーできるように「属性耐性【中】」の食事に調整してみました。これでも「火」だけは20を突破してしまいます。また、治癒珠部分を「ネコの医療術」でカバーしました。

「災禍転福 + 真・龍脈覚醒」装備-基礎攻撃と属性攻撃力-

「回復能力付与Ⅰ」の付いた「皇金の弓・風漂」に「鬼人薬グレード+鬼人の粉塵+怪力の丸薬」服用時の基礎攻撃力と属性攻撃力になります。


この状態で「真・龍脈覚醒」「逆恨み:Lv5」「災禍転福:Lv3」が発動すると上記の攻撃力になりました。基礎攻撃力+43されるので何か効果が切れちゃいましたが、それでもかなり強いです( ⁎˃ᴗ˂⁎ )♪

さいごに

今回は「災禍転福」スキルの効果時間や発動条件、能動的に発動させる方法についていくつか紹介しました!
「属性やられ」については被弾時のダメージリスクとの兼ね合いになりますが、状態異常についてはフィールド上のオブジェクトを活用して手軽に発動できるため、状況に応じて1つ作ってみるのも良いかもしれません( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

EX龍紋シリーズは空きスロットも多いので、こちらのスキルを取り入れて見るのも良いわね*^_^*

アルバトリオンは複数の属性攻撃を使用してくるので役立つ場面がありそうニャッ♪