7月9日(木)より配信されましたアルバトリオン討伐含む、アイスボーン第4弾大型アップデート(Ver14.00)。
こちらの記事では、特別任務「M★6 宵闇よいやみ煌黒星こうこくぼし」の進め方やアルバトリオンの肉質や弱点耐性、初回討伐してみての各属性モードやエスカトンジャッジメント含む感想などについて紹介致します。

特別任務「M★6 宵闇の煌黒星」の進め方

特別任務クリアまでの流れ

特別任務「M★6 宵闇の煌黒星」の受注方法

セリエナ拠点にいる「3期団の期団長」に話かけた後にクエストボードから受注できます。
(※事前に【偵察任務の調査(ムフェト・ジーヴァ)を完了】している必要があります)

討伐後、チャーム「英雄の輝石【煌黒龍】」を入手

アルバトリオン討伐後にチャーム「英雄の輝石【煌黒龍】」を入手できます。

討伐後、2種イベントを受注

討伐後、イベント「M★6 宵の恒星」「M★6 明けの死星」を受注できます

アルバトリオンの弱点部位と弱点部位と属性

アルバトリオンの情報弱点部位

アルバトリオンの弱点部位と弱点部位と属性

「アルバトリオン」の弱点属性は「角・尻尾・前脚」になります。角の破壊を行うと活性化を抑止できますので、角を中心に狙う流れになります。

弱点属性は活性モードごとに異なります。中立武器であれば「水」の他、今回生産できるアルバトリオン武器「=龍属性(高)」なので、討伐後はこちらもおすすめです。

アルバトリオンの情報剥ぎ取り素材

角破壊や尻尾の剥ぎ取りからも、レア素材「瑠璃色の龍神玉」を入手できます。「瑠璃色の龍神玉」は武器の最終強化や、防具の腰部位や「抜刀の護石Ⅲ」「転福の護石Ⅲ」の強化にも必要となりますので、何度か周回を重ねる必要があります。

アルバトリオンの簡易攻略メモ

アルバトリオン攻略メモモドリ玉使用不可

アルバトリオン戦では、「モドリ玉」が使用できません。力尽きるまでアイテムの補充ができないため、回復薬グレードや秘薬など調合分含めて多めに準備しておく必要があります。また、スキルに「節食珠」や「持続珠Ⅲ」を入れると燃費が良いので、今回スキルセットに組み込みました(※装備については別途紹介しますm(. .)m)

アルバトリオン攻略メモ属性攻撃の優先度

属性攻撃は5属性すべて使用してきます。
個人差はありますが、属性耐性優先度としては「雷>龍>火>氷>水」が良いかと思います。特に雷は動きが非常に不規則なのと、属性やられで気絶状態になるリスクがあるので、耐性値20以上は積んでおきたいところです。
4連続の雷技は、回避距離があれば前や横に向かって回避動作をしても避けれます。

龍活性時に危険なのが、突進の飛来攻撃です。発動モーションが短い上でダメージ量も大きいので龍属性耐性がマイナスだと一撃で力尽きます。

炎活性時は、扇状範囲のブレス攻撃がダメージ大きいですが、タイミングみて、緊急回避で凌げます。

アルバトリオン攻略メモ閃光弾

閃光弾は怒り時は無効ですが、怒っていない時は2回有効で、時間経過とともに再度入れることができます。ですので、「光蟲」など調合用アイテムも合わせてもっていくと安心です。

アルバトリオン攻略メモ睡眠・麻痺・乗り

麻痺や睡眠も1回程度有効です。怒り時などに合わせて使用するのがおすすめです。「睡眠」については他のモンスターと違ってBGMがすぐに消えない(?)ので、マルチでは気付かず攻撃されることも多いため、スタンプなどで通知されると良いかと思います。

アルバトリオン攻略メモエスカトンジャッジメント

討伐までに3回程度使用してきました。各活性モードに適した属性攻撃で弱体化させることでダメージ量を減らせますが、弱体化失敗すると回復間に合わず力尽きます。マルチだと失敗すると一気にゲームオーバーになることもあります。また、緊急回避連打での対策はできませんでした>_<*

弱体化成功時は「アステラジャーキー」や「癒しの煙筒・改」設置の回復がおすすめです!

アルバトリオン攻略メモおすすめ属性武器は

特別任務「宵の煌黒星」は開幕「炎活性」状態から開始されるので、「氷属性」武器がおすすめです。反対属性でダメージを与えれることはできますが、エスカトンジャッジメントの弱体値抑制はできないので注意が必要です。与ダメージとエスカトン弱体値は別の扱いになっています。

「炎活性」開始
  ↓
「龍活性」←(頭部破壊で属性維持)
  ↓
「エスカトン発動」
  ↓
「炎活性」維持
  ↓
「龍活性」←(頭部破壊で属性維持)
  ↓
「エスカトン発動」
  ↓
「炎活性」維持 ←ここまでに討伐が理想
  ↓
「龍活性」
  ↓
「エスカトン発動」
  ↓

属性変化の流れはこのような形になります。最初に「炎活性状態」からスタートし、次に「龍活性状態」になりますが、龍活性タイミングで「角の破壊」をしないと、エスカトンジャッジメント後に属性反転(=氷活性状態)になってしまうので注意が必要です。

全員同属性で、頭部破壊に失敗すると、その次のエスカトンの弱体化が間に合わないこともあるため、その時はあえて力尽きて属性武器を替えるのも1つの手です(⑅•ᴗ•⑅)♪
(↓わたしは、装備変更する時は下記定型文でシェアしてます)

今回は、残念ながら初回挑戦でのクリアはできませんでした…>_<*難易度高めです。


10体程討伐して、討伐時間も「13分~15分」くらいで回せるようになりましたが、攻撃モーションが早いのでいつも以上に疲れました…。


10体程討伐して、レア素材は4個しか入手できませんでした。メイン武器と防具などは一通り完成しましたが、引き続き周回してみようと思います。また、アルバトリオンはサイズ固定で金冠はありません。

特別任務クリア後の2種イベントは、開始が火属性か氷属性という点で難易度は変わりません。こちらはユーザーさんごとに決まっていて、日替わりで更新されるようです。
2種イベントの違いや、活性モードの維持方法などは下記にまとめました!

第4弾大型アップデート関連記事は下記になります。


「エスカトンジャッジメント」が危険なので立ち回り注意しながらダメージを継続して与える必要がありそうね*^_^*

アルバトリオンは特別任務「宵闇の煌黒星」の後に、イベント2種「宵の恒星」「明けの死星」あるので素材収集兼ねて周回ニャッ♪