「2月21日(金)~3月20日(金)」の約1カ月の間、装飾品救済イベント「M★3 轟と迅の熱き邂逅」が配信されました。

追記:一回イベントやってみましたが「太古の珠x5」「刻まれた珠x1」の報酬を確認できました!

今回は「太古の珠」から鑑定で入手できるおすすめ装飾品などを踏まえて紹介したいと思います(⁎˃ᴗ˂⁎)

イベント「轟と迅の熱き邂逅」概要と攻略方法について

「轟と迅の熱き邂逅」概要

  • イベント名:「M★3 轟と迅の熱き邂逅」
  • ターゲット:ナルガクルガ、ティガレックス
  • 受注・参加条件:「MR9以上」
  • 配信期間:2月21日(金)~3月20日(金)
  • フィールド:「闘技場」
  • 報酬・目的:装飾品の収集

アイスボーンの任務「シナリオ」一覧
(※↑:こちらはアイスボーンの任務「シナリオ」一覧になります)
MR9以上ですとシナリオだとブラキディオス前で受注できるので、サブキャラで再度物語を進められる方にも良さそうです。またフィールドが「闘技場」になっているので周回に適しています。

ティガレックス討伐後に、ナルガクルガ登場


ティガレックス討伐後に、フィールド上部の扉からナルガクルガが登場するので、手前に罠と大タル爆弾をセットしておきましょう! 注意点として、ナルガクルガは「落とし穴」を消すことがあるので、「シビレ罠」をセットしましょう!


罠の設置が終わったら、合わせて、仕切りの壁も作動させておきましょう!
これで、坂側のフィールドでの戦闘に専念できるので、乗りなどやり易く、特にハンマーさんに喜ばれます♪


補足:もし、途中合流で、柵の奥側へ行けない場合、入り口付近の「翼竜の止まり木」でステージ奥側へ移動し合流しましょう。


「シビレ罠・大タル爆弾Gx2・柵」の設置が完了しましたら、抜刀スリンガー状態で、爆弾に照準を合わせておきましょう。これで、罠にかかると同時に確実に爆破させることができます。また、マルチの際はなるべく扉とシビレ罠を設置したラインに一直前上に固まっておきましょう…みんなバラバラの位置にいると罠にかからない場合あります。


討伐時間は7~8分程でした。罠の捕獲が上手くできればもう少し短縮できそうです。
装飾品報酬量についてはこちらになります。

「太古の珠」で鑑定できる装飾品と装飾品のG(グレード)について

「太古の珠」のG(グレード)について

太古の珠

アイスボーン公式ガイドブック(ファミ通出版)によりますと、装飾品には各RARE度の中でさらに抽選「G(グレード):1~5段階」が存在します。以下は鑑定前の各鑑定前の珠のG別の排出確率になります。

  G1 G2 G3 G4 G5
太古の珠 33% 14%
刻まれた珠 34% 21% 37% 8%
封じられた珠 22% 55% 20% 3%

G2~G3相当の装飾品は主に「RARE9~10」が該当します。(※一部RARE11もありますが、後述します)
逆に「G1」や「G4~5(RARE11の大半/RARE12)」相当の装飾品は出現しません。
G1」相当では「耐暑珠(RARE9)」「守勢珠(RARE9)」「守勢・攻撃珠(RARE10)」などが該当しますが、こちらも「太古の珠」だと抽選されません。

「太古の珠」で入手できる「RARE11」装飾品

「太古の珠」から排出される装飾品の大半は「RARE9~10 (G2~G3相当)」ですが、アップデートVer12.01で、上記のRARE11装飾品(G4)相当の排出グレードが「G3」へ下がり「太古の珠」から入手できるようになりました。
わたしも宴の捕獲や採集イベントで何度か入手確認しました。
現在これらの装飾品以外の排出グレードの緩和はなさそうですが、今後緩和される可能性もあるかもしれませんね(⑅•ᴗ•⑅)
攻撃珠Ⅱのグレード緩和もお願いしますm(. .)m

「太古の珠」から入手できる「RARE9」おすすめ装飾品

歴戦の危険度3相当の調査クエストをまわして「封じられた珠」をメインに収集されている場合、G3~G4相当の装飾品は大量にあるかと思いますが、これから装飾品を収集される方向け「太古の珠」で入手しておきたい装飾品の一部をレア度別にいくつかピックアップしてみました(⑅•ᴗ•⑅)

RARE9「耐火珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

耐火珠Ⅱ
火属性耐性を2段階アップできる「耐火珠Ⅱ」です。歴戦テオ・ナナ、レウス・レイア希少種、イャンガルルガ、紅蓮滾るバゼルギウスなど活躍の場が多い装飾品です。
こちらの上位互換として「耐火珠Ⅲ」もありますがG4相当で「刻まれた珠」以上でないと入手できません。
「耐氷珠Ⅱ」は指定のクエストクリア後に1個のみ入手可能な装飾品になります。

RARE9「耐水珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

耐水珠Ⅱ
水属性耐性を2段階アップできる「耐水珠Ⅱ」です。歴戦ネロ・ミェールやプケプケ亜種などで役立つ装飾品ですが、火程活躍の場は多くありません。

RARE9「耐雷珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

耐雷珠Ⅱ
雷属性耐性を2段階アップできる「耐雷珠Ⅱ」です。歴戦キリンやネロ・ミェール(近接の方)で役立つ装飾品です。マスターランクのキリンの雷攻撃は非常に激しいので「耐雷の装衣」と合わせて装備しておきたい装飾品です。

RARE9「耐龍珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

耐龍珠
龍属性耐性を2段階アップできる「耐龍珠Ⅱ」です。歴戦イビルジョーやオドガロン亜種で役立つ装飾品ですが、他の属性耐性の珠に比べると優先度は低めです。

RARE9「耐眠珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

耐眠珠Ⅱ
睡眠耐性を2段階アップできる「耐眠珠Ⅱ」です。睡眠攻撃を使用してくるのが「パオウルムー亜種」くらいなので使う場面は少ないかもですが、「耐眠珠Ⅱ」の上位互換相当のものはないので、1個は入手しておきたい装飾品です。

RARE9「耐絶珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

耐絶珠Ⅱ
気絶耐性を2段階アップできる「耐絶珠Ⅱ」です。気絶するケースが多いのが雷属性やられの放置なので、早めの治療や「耐雷珠」などで雷耐性20以上になれば良いですが、それ以外のモンスターでも敵の攻撃回避が苦手という方は装備しておくと安心です。

RARE9「耐瘴珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

耐瘴珠
瘴気耐性を2段階アップできる「耐瘴珠Ⅱ」です。RARE9の中では一番おすすめしたい装飾品です!! 使う場面は「死を纏うヴァルハザク」1択になりますが、歴戦個体の調査の周回前に瘴気耐性Lv3のセットを作っておきましょう!

RARE9「砲術珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

砲術珠Ⅱ
ガンランスなどをやられている方では、装備されている方が多い装飾品です!

「太古の珠」から入手できる「RARE10」おすすめ装飾品

続いては「RARE10」装飾品になります。このあたりになると武器種にもよりますが、普段の装備に組み込まれている方も多いかもしれません。「友愛珠Ⅱ」も入れようと思いましたが、アイスボーンからは「生命の大粉塵」が追加されて広域Lv5まで盛ることが少なくなったので外しました(⑅•ᴗ•⑅)

RARE10「体術珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

体術珠Ⅱ
弓などスタミナを消費する武器種で役立つ「体術」スキルを2段階上げることができる装飾品です。護石などもカバーできますが、属性攻撃強化系を装備することが多いので、よく使うスキル珠です。弓をやられる場合2個は欲しいところです。

RARE10「重撃・体力」(太古の珠鑑定)

重撃・体力
「破壊王」のスキルはムフェト・ジーヴァの部位破壊で役立つスキルで、これに体力増強が付いた複合珠です。ムフェトの部位破壊装備を作る時に役立つので入手しておきたいところです。

RARE10「跳躍・回避」(太古の珠鑑定)

跳躍・回避
回避性能に回避距離と回避に特化したスキル珠です。回避距離は、ムフェト・ジーヴァのような広いステージでの大型モンスターと対峙する時に役立つので複数入手しておきましょう。

RARE10「跳躍・体術」(太古の珠鑑定)

跳躍・体術
弓などスタミナを消費する武器種向けですが、ムフェト・ジーヴァ戦などで組み込み易いスキル珠です。

RARE10「茸好・体術」(太古の珠鑑定)

茸好・体術
こちらも弓などスタミナを消費する武器種向けですが、普段茸スキルを取り入れられている方には役立つスキル珠です。

「太古の珠」から入手できる「RARE11」おすすめ装飾品

最後に数は少ないですが太古の珠から入手できる「RARE11」装飾品です。

RARE11「火炎珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

火炎珠Ⅱ
属性強化系は最大LV6まで強化できるので各属性3個欲しいですが「属性強化の護石Ⅴ」があれば不要になります。ただ、武器種によって「見切り」と「属性攻撃強化」を最大まで上げるケースもあり、レア度の高い「達人珠Ⅱ」の数が足りない時など「達人の護石」で補いつつ、属性強化はスキル珠で補填する時などに役立ちます。

RARE11「睡眠珠Ⅱ」(太古の珠鑑定)

睡眠珠Ⅱ
「導きの地」をはじめ、敵が怒り時でも眠らせれば「スンリガーぶっ飛ばし」が出来るので、近接やガンナーの方含め人気の状態異常強化スキルになります。

その他「装飾品」一覧については下記をご参照くださいm(. .)m


さいごに

【MHW Blog.com】さいごに
今回は装飾品救済イベント「轟と迅の熱き邂逅」と「太古の珠」から入手できるレア度別のおすすめ装飾品について紹介しました♪

来週は「刻まれた珠」の救済イベント配信も決定したので「封じられた珠」の救済もくるかもしれないわね*^_^*

RARE9や10でも役立つスキル珠はあるので要チェックだニャッ♪