「3月6日(金)~3月20日(金)」の期間中、大霊脈玉救済イベント「M★6 殲滅の主はまた鐘を鳴らす」と装飾品救済イベント「M★6 鳴神上狼、荒事を成す」が配信されています。
今回は、こちらの救済イベントと既存の収集方法(導きの地、危険度3調査)のメリット・デメリットと、大霊脈玉救済イベ50周、装飾品救済イベ100周を終えたところでのレア枠報酬量と装備の必要性について簡単に紹介したいと思いますm(. .)m

運気スキルのレア枠報酬量について

「激運チケット」とセットスキル「強運」「幸運」について

運気スキル
クエスト報酬を増加させる方法として「激運チケット」や装備スキル「強運 (EXキリン3部位)」「幸運 (ギルドワークorパレス2部位)」で増加させることができます。
(※報酬量については「激運チケット>強運>幸運」の排出の並びでしたので途中から装備を「強運」よりに再調整しましたm(..)m)
この他、食事スキル「招きネコの幸運(お酒の運気食材6個)でも報酬量をアップさせることができます。

レア枠の最大量「大霊脈玉(3個) & 封じられた珠(2個)」について

レア枠の最大量「大霊脈玉(3個) & 封じられた珠(2個)」に関しては、わたしもそうなんですが、他Twitterなど各ユーザーさんの報告を見ると最初(~3回くらい)までの間に、1回はレア枠の最大量は出てるみたいです (※ビギナーズラック仕様?)。

ですが、報酬量アップ装備で、装飾品救済(ジンオウガ)を100周以上大霊脈玉救済(悉く殲ぼすネルギガンテ)を50周以上したのですが、最初の内の最大量1回を除き、その後、「大霊脈玉」については最大量(3個)=1回、「封じられた珠」についても最大量(2個)=1回という結果でした…。最初の数回目までが確定最大量としてそれを除くと確率は相当低そうです。
(※報酬量アップの有/無でそれぞれ100回くらい挑戦すれば比較データが取れるかもですが、なかなか時間取れずでごめんなさい>_<*。この後は、運気スキル装備無しで周回してみたいと思います)

報酬量アップのセット装備は必要(?)

別記事で紹介した後で申し訳ないのですが、今回の周回を終えて「報酬量アップ用の装備セットってやっぱり必要(*´・ω・;)?」という疑問が過り、同時に、それなら、普段使いのセット装備で挑んだ方が討伐時間も早くて結果、周回の回転率も早まるかもという思いが強くなりました><*う~ん…


ただし、こちらに関してはレア枠アイテムの最大量部分を見ての結果ですので、大霊脈玉以外にも「霊脈玉」「霊脈玉のかけら」や、装飾品であれば「刻まれた珠」や「太古の珠」部分は少なからず影響はあるので、こちらの個数が足りていない方には良いかもしれません(⑅•ᴗ•⑅) (↑:「強運+招き猫の幸運(激運チケット無)」発動の報酬量です。封じられた珠は相変わらず1個のみですが、それ以外は多くなります)
逆にある程度やり込まれている方で、「今後追加予定の歴戦王古龍EX・γなどに大霊脈玉をストックしておきたい!」という方や「今欲しいのはRARE12装飾品のみ(攻撃珠Ⅱや達人珠Ⅱ…etc)」といった方には、「激運チケット」の利用はありとして、討伐時間や安定度から見て普段使い装備で回すのでも良いかもしれません。
食事スキルについてもネルギガンテの方は「ネコのド根性」「ネコの生命保険」入れた方が安心です♪

救済イベントと既存の収集方法比較

ある程度の周回終えてのスキルの必要性について紹介しましたが、続いては、今回の救済イベントとそれぞれの既存の収集方法のメリットとデメリットについて簡単に紹介したいと思います。

装飾品救済イベントと危険度3調査クエスト

アイスボーン公式ガイドブックを見ると、危険度3調査クエストの枠報酬から「刻まれた珠」と「封じられた珠」が出る確率は下記のようになります。

  • 刻まれた珠・・・60%
  • 封じられた珠・・・40%

「封じられた珠」40%
「封じられた珠」40%なので、5つ報酬枠あるものだと複数個でる可能性も高くなりますが、救済イベントのように確定(100%)で1個出るわけではないので、逆に全て「刻まれた珠」という結果になることもよくあります。
RARE12を中心に狙われるなら、危険度3調査の4枠以上のものでやるのも良いかと思いますが、これより報酬枠が少ないものだと確定1枠保証されている分、救済イベントを周られた方が良いかと思います。
(※ただ救済イベントは配信期間が限られているので注意が必要です)

そんな、わたしはと言うと、ず~と、ジンオウガのみ狩ってるとどうしても飽きちゃうのと、バフバロなどの乱入や捕獲失敗して巣に逃げられるとめんどくさいのもあり、今は、危険度3調査(4枠以上)と交互にやっています♪ やっぱり狩ってて楽しいという要素は大事ですね!
危険度3調査でいうと「激昂したラージャン」と「猛り爆ぜるブラキディオス」も追加されるといいですね(⁎˃ᴗ˂⁎)

大霊脈玉救済イベントと導きの地

続いては「大霊脈玉」についてです。「大霊脈玉」というと今までは「導きの地」の地帯Lv7の特定のモンスターからの落とし物でのみ入手できました。導きの地の場合、地帯Lv7のイヴェルカーナや氷雪地帯Lv7のジンオウガ亜種などが狩りやすく、地質学Lv1スキル付きで運が良くて~4個くらい入手できることもありますが、逆に全く入手できない多々あります。
導きの地のメリットとしては、力尽きても個人の報酬量が減るだけなので気楽に挑戦できます。

今回の救済イベントの場合は確定で大霊脈玉1個は入手でき、同時に「霊脈玉」や「霊脈玉のかけら」も入手できます。導きの地よりもクエスト出発までのロード時間も短く、固定フィールドなので慣れると周回も早いです。ただし、3回力尽きるとクエスト失敗になります。

「悉くを殲ぼすネルギガンテ」については程良い緊張感と討伐後の達成感もあったりで、狩ってて楽しいモンスターなので飽きません(※大霊脈玉のストック分目安の80個貯め終えても遊んでそうです(⁎˃ᴗ˂⁎)♪)

今後追加の歴戦王装備は恐らくワールド同様に防具(EX・γ)強化が中心になってくるので「大霊脈玉」のみの収集で良さそうですが、激昂したラージャンやマスターマム(?)などの武器を強化をする場合は、「大霊脈玉」以外にも「生者必滅の大剛角」など導きの地のモンスター素材が必要になるので、不足されている方は導きの方にも足を運んでおくと良いかと思いますm(. .)m

さいごに

【MHW Blog.com】さいごに
今回は、大霊脈玉と装飾品の救済イベントと既存の収集方法(導きの地、危険度3調査)のメリット・デメリット、そして大霊脈玉レア枠報獲得する際の装備の必要性について紹介しました♪

ある程度周回を終えての結果ですが「レア枠最大量(特に、封印された珠)」を見ると、運気無しで普段慣れてる装備で挑んだ方が討伐の回転も早まるかもと思いました。救済イベント終了が「3月20日 AM8:59」とまだ10日以上ありますので、次は普段装備(運気装備無し)で周回して報酬部分を見ていこうと思います(⑅•ᴗ•⑅)♪

「大霊脈玉」のおすすめ武具や護石強化に必要な個数などは下記にまとめました!

「封じられた珠」2個や「大霊脈玉」3個はもっと頻繁に出てくれると嬉しいんだけど…*>_<*

「悉くを殲ぼすネルギガンテ」は大霊脈玉関係ニャく周回しててとっても楽しいモンスターニャッ♪