アイスボーンに登場するトロフィーの中でモンスターの最大金冠と最大金冠の2つがあるのですが、前回別の記事で最大金冠の方は紹介しました。今回トロフィー「真のビッグクラウンコレクター」を入手できましたので、収集で苦労したモンスターや最大サイズのモンスターの大きさ(一部)などと合わせて紹介します。

「真のミニチュアクラウン」取得時の記事は下記になります。

モンスターの最大・最小金冠トロフィー完了時の狩猟数一覧

シナリオやフリークエスト攻略など初期の頃取得したモンスターは残念ながら動画を残していなかったのですが、最近収集を始めたものについては参考までに最小サイズの画像を掲載いたします。

「ブラントドス」の金冠収集完了時の狩猟数

「ブラントドス」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「34頭」でした。
「討伐称号」は50体まであるのでこちらは引き続き狩猟しようと思います。
渡りの凍て地のモンスターについては今後「金冠救済イベント」や「導きの地【雪原地帯】」もくる可能性があるので、そちらを待って挑戦されるのも良いかもしれません。

「バフバロ」の金冠収集完了時の狩猟数

「バフバロ」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「56頭」でした。
基本サイズが大きいの「最大サイズ」の方は見極めが難しかったです。
歴戦個体のバフバロは、突進攻撃被弾後すぐに起き上がると往復突進で力尽きる危険性があるので、被弾転倒時は突進攻撃が通り過ぎるのを待って起き上がると安全です。

「トビカガチ亜種」の金冠収集完了時の狩猟数

「トビカガチ亜種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「31頭」でした。
「最小・最大サイズ」ともにサイズの見極めはわかりやすかったです。

イビルジョーが敵を咥えた状態の時にエリア移動して一度視界から外し、再度視界に入れると、イビルジョーの頭の上をテクテクと闊歩する不思議な光景を見ることができます!?

「パオウルムー亜種」の金冠収集完了時の狩猟数

「パオウルムー亜種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「31頭」でした。
基本サイズが小さいので「最大サイズ」の見極めはわかりやすかったです。

「プケプケ亜種」の金冠収集完了時の狩猟数

「プケプケ亜種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「42頭」でした。
最初、導きの地の歴戦個体を回していたのですが、銀冠止まりだったので、歴戦調査に切り替えました。「強打の装衣」で簡単にダウンを取れるモンスターですが、歴戦個体の場合水耐性が低いと一撃で力尽きる危険性があるので、常に野菜定食で水耐性は「20」以上にして周回しました!

プケプケ亜種はトロコン達成で最後に残ったモンスターでした! 取得時の調査クエストは「歴戦のイビルジョーとプケプケ亜種」で1回力尽きて終了の条件だったので、緊張しました>_<*

「ベリオロス」の金冠収集完了時の狩猟数

「パオウルムー亜種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「19頭」でした。
全モンスターの中で最小最大収集が一番早く達成できたモンスターで、「最小・最大サイズ」ともにサイズに見極めはわかりやすかったです。

「ナルガクルガ」の金冠収集完了時の狩猟数

「ナルガクルガ」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「30頭」でした。
「最小・最大サイズ」ともにサイズに見極めはわかりやすかったです。

「ディノバルド」の金冠収集完了時の狩猟数

「ディノバルド」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「120頭」でした。
最大が出なさ過ぎて心折られたモンスターでした>_<*
唯一の3桁討伐モンスターで、導きの地の歴戦個体から調査クエスト高難度条件など片っ端から回したのですが、最小冠や銀冠は良く出るのですが、最大金冠で本当に苦労しました。

参考までに最大金冠取得時のサイズになります。イビルジョーと同等か一回り大きいくらいですが、サイズの見極めが非常に難しいモンスターでした。

「ティガレックス」の金冠収集完了時の狩猟数

「ティガレックス」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「72頭」でした。
ディノバルド程ではないですが、こちらも最大金冠で苦労しました。

上記は、特殊闘技場でのティガレックスのサイズですが、この大きさでも金冠サイズではありません。カメラのアングルの影響かもですが「特殊闘技場」に登場するモンスターは通常のフィールド登場のものよりも大きく見える傾向にあります。

上記が最大金冠取得時のティガレックスのサイズになります。導きの地の歴戦個体で取得できました! 大きさだけ見ると特殊闘技場の方が圧倒的に大きかったのですが…>_<*

「ブラキディオス」の金冠収集完了時の狩猟数

「ブラキディオス」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「23頭」でした。
ベリオロスに次いで比較的少ない狩猟数で「最小・最大サイズ」ともに完了しました。
今だと、溶岩地帯の歴戦個体を中心に周回するのが良いかもしれません。

「ディノバルド亜種」の金冠収集完了時の狩猟数

「ディノバルド亜種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「70頭」でした。
ディノバルドシリーズは本当に最大サイズの見極めに苦労させられました…>_<*
ディノとディノ亜種の赤目時の攻撃は、ディノは縦2回の尻尾振り下ろし亜種は縦1回+横1回の振り下ろしなので、亜種の方がリーチが短く回避し易いです。


「ディノバルド亜種」の最大金冠の大きさです。ディノの方は「2930」で銀冠だったのに対し、亜種の方はそれより小さいサイズで金冠を取得できます。

「凍て刺すレイギエナ」の金冠収集完了時の狩猟数

「凍て刺すレイギエナ」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「31頭」でした。

「アンジャナフ亜種」の金冠収集完了時の狩猟数

「アンジャナフ亜種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「34頭」でした。
「最小・最大サイズ」ともにサイズの見極めはわかりやすかったです。
歴戦個体の「雷顎突進」は非常に危険なので「耐雷の装衣」を纏うか、食事スキルなどで雷耐性を盛っておくと良いです。

「オドガロン亜種」の金冠収集完了時の狩猟数

「オドガロン亜種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「51頭」でした。
「最小・最大サイズ」ともにサイズの見極めはわかりやすかったですが、最大金冠サイズがなかなか出現しませんでした。
歴戦個体の「尻尾跳ねかみつき(尻尾)」危険なので、素早く動かれる前に「罠」や「閃光弾」「スリンガー滅龍弾」で動きを封じてしまいましょう。

「イヴェルカーナ」の金冠収集完了時の狩猟数

「イヴェルカーナ」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「57体」でした。
導きの地の「大龍脈石」収集や歴戦危険度3調査の装飾品収集をしているといつの間にか終わってたという方も多いかもしれません。
2種の「アブソリュート・ゼロ」攻撃(ブレスと氷柱)がダメージ量が大きく、歴戦のマルチでも1発被弾で力尽きる方が多かったので、氷耐性値は事前に確認しておくと良いかと思います。

「紅蓮滾るバゼルギウス」の金冠収集完了時の狩猟数

「紅蓮滾るバゼルギウス」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「63頭」でした。
最大金冠サイズがなかなか出なかったのを憶えていますが、歴戦の危険度3調査対象で、装飾品収集も兼ねれたのでそこまで苦ではありませんでした。
赤目時、飛来中に周囲爆弾散布後に真下に落下する「紅蓮滾る大爆撃」が危険なので、中央から外側へ移動しつつ、周囲の爆弾は「緊急回避」でやりすごしましょう。

「死を纏うヴァルハザク」の金冠収集完了時の狩猟数

「死を纏うヴァルハザク」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「25体」でした。
カーナ同様、導きの地の「大龍脈石」収集過程で気付いたら完了していたモンスターです。
通常ハザク同様に「瘴気耐性Ⅲ」は必須で、マルチで行かれる場合「胞子大放出」後のスリップダメージ補助で「生命の大粉塵」もお忘れなく!

「ネロミェール」の金冠収集完了時の狩猟数

「ネロミェール」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「51体」でした。
「最小・最大サイズ」ともにサイズの見極めはわかりやすかったですが、最大金冠サイズがなかなか出現しませんでした。
赤目状態で青く発光時に奇声とともに上空から降下する「水蒸気大爆発」が危険なので、予備動作を確認したら外側へ離れるか、距離がとれない場合は「緊急回避」で凌ぎましょう。
ネロミェールは「耐水装衣」で行くか「耐雷装衣」で行くかで人によって分かれますが、わたしは遠距離武器で距離を取ることが多く「高水圧レーザー」や「濁流」で動きを封じられるのが厄介なので「耐水装衣」を装備しています。逆に近距離武器で行かれる場合は「耐雷装衣」に「死中に活」スキルを付けて水属性やられ時のスタミナ減少対策をするのも良いかもしれません。

「怒り喰らうイビルジョー」の金冠収集完了時の狩猟数

「怒り喰らうイビルジョー」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「27頭」でした。
比較的早い段階で最小最大金冠ともに収集完了しました。
厄介なのが「圧縮爆破破龍ブレス【爆破】」で、壁際など狭いところでやられると非常に危険のため、なるべく広いスペースを確保した立ち回りが求められます。
でも、なにより厄介なのが、危険度の高い調査で執拗に追いかけてくるとこですね>_<* 赤目状態で追いかけてくると、こやし弾でも逃げないことが多いので、閃光弾でひるませた隙に退避しましょう。

「悉くを殲ぼすネルギガンテ」の金冠収集完了時の狩猟数

「悉くを殲ぼすネルギガンテ」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「50頭」でした。
最大金冠サイズの見極めが難しく、古龍種の中では一番苦労しました>_<*

「ジンオウガ」の金冠収集完了時の狩猟数

「ジンオウガ」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「52頭」でした。
「最小・最大サイズ」ともにサイズの見極めはわかりやすかったです。
帯電時の「連続電撃浴びせ前脚or尻尾攻撃」が強力なので「耐雷の装衣」はもちろん、閃光弾をぶつけるか落とし穴を設置して凌ぎましょう。

「イャンガルルガ」の金冠収集完了時の狩猟数

「イャンガルルガ」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「37頭」でした。
「最小・最大サイズ」ともにサイズの見極めはわかりやすかったですが、調査クエストは「古代樹の森」のみで、乱入したモンスターをこやし弾で撃退すると一緒逃げたりと追いかけ回すに苦労したモンスターでした。

「傷ついたイャンガルルガ」の金冠収集完了時の狩猟数

「傷ついたイャンガルルガ」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「37頭」でした。

「ティガレックス亜種」の金冠収集完了時の狩猟数

「ティガレックス亜種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「32頭」でした。
「導きの地」で救難を出している方も多いモンスターなので、通常のティガレックスと比べ早い段階で収集完了しました。

「リオレイア希少種」の金冠収集完了時の狩猟数

「リオレイア希少種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「54頭」でした。
レイア・レウス希少種については以前別記事でも紹介したので割愛しますm(. .)m

「リオレウス希少種」の金冠収集完了時の狩猟数

「リオレウス希少種」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「28頭」でした。
レイア・レウス希少種については以前別記事でも紹介したので割愛しますm(. .)m

「ラージャン」の金冠収集完了時の狩猟数

「ラージャン」の金冠収集完了時の狩猟数
金冠収集完了時の狩猟数は「57頭」でした。
ラージャンは、アップデート後に追加されたモンスターなのでトロフィー対象になりませんが、導きの地や歴戦調査を回している内にいつの間にか完了していました。

さいごに


今回は、トロフィー「真のビッグクラウンコレクター」入手時のモンスター狩猟数について画像と合わせて紹介しました♪

金冠収集で苦労したモンスターベスト3は下記の結果となりました。

  • 第1位:ディノバルド
  • 第2位:ティガレックス
  • 第3位:ディノバルド亜種


今回「真のビッグクラウンコレクター」取得と同時に、アイスボーンの方もトロフィーコンプ完了し、
稀代のハンター」取得も完了しました。
(※「稀代のハンター」についてはまた別記事でまとめたいと思います)

アイスボーンのトロフィー、食材、環境生物、チャーム、家具、重ね着、プーギー衣装、調査依頼と収集系はほぼほぼ終わり、残っているとこでは「装飾品」と「一部のモンスター討伐数称号」があります!
この1カ月でようやく金冠収集の呪縛から解放されたので、次は歴戦調査クエストを回して「装飾品」収集のコンプを頑張ろうと思います!

古龍種や怒り喰らうイビルジョーは、導きの地や装飾品収集の周回で気づいたら金冠収集終わってたという方も多そうね*^_^*

トロフィーコンプの次は装飾品コンプニャッ♪

注目記事一覧