スマホ向けゲーム「モンスターハンターライダーズ」と「星のドラゴンクエスト」のコラボ配信もいよいよ大詰めということで、2月1日よりエスタークとゾーマの超高難度クエスト「大決戦」がそれぞれ配信されました。

同時にシナリオ最新「12章:明かされる血統」も公開されました。

今回は、こちらのイベントについて簡単に紹介します( ⁎˃ᴗ˂⁎ )

最新シナリオ

最新シナリオ「第12章:明かされる血統」配信

シナリオはネタバレに該当するので詳細内容は控えますが、今回は章タイトルにあるよう「おぉぉ!」と見返してしまうような衝撃的な展開でした( ⁎˃ᴗ˂⁎ )

シナリオクエスト制覇で「700オーブ」くらい入手できますのでシナリオ消化もお忘れなくです♪

最終決戦「エスターク」

最終決戦「エスターク」「エスターク」の特徴

最終決戦「エスターク」:「エスターク」の特徴
エスタークの弱点属性
  • 弱点属性:雷(-50)
  • 状態異常:睡眠

最終決戦で登場する「エスターク」も雷属性弱点で、状態異常は「睡眠」のみ有効です。
※「睡眠」は1回入ると50%の耐性が付くので、1戦で2回程度は入れることができます。

最終決戦は3戦構成ですが、事前にエスターク討伐戦・決戦第10戦をクリアする必要があります。

最終決戦「エスターク」討伐構成

最終決戦「エスターク」:討伐構成①

最終決戦は上記構成で討伐しました。

「青い閃光ヴァルボーレ」が特攻ユニットなので有利に戦えますが、所持していないのでフバーハでブレス軽減できる「大地の精霊ヒルダ」を入れました。

大決戦第3戦の必要戦力は「72000になります。

決戦よりも攻撃力はUPしていますが「睡眠」が有効ですので、眠らせている間に「あふれでる瘴気」で防御を下げつつ、攻撃2段階バフをかけて、絆石から一気に攻めることで大ダメージを与えることができます。

「剣神」特性のクリティカル率上昇が本当に便利です!

「睡眠」でターンを消費してしまいミッション達成できなかったですが、2戦目で討伐成功しました。

その後、残りのミッション達成を目指しましたが、ウラガンキンだと体力低くてすぐに力尽きるので、ルーナのオトモンだけ火耐性50ある「ラギアクルス【龍波】」にして怒りに合わせて「ドラゴンウェーブ」を使用しました。(睡眠は無しです)

これで、全ミッション達成できました!

最終決戦「エスターク」クリア後の報酬

最終決戦「エスターク」:クリア後の報酬①

大決戦第3戦をクリアすると「称号」を入手することができます!

最終決戦「ゾーマ」

最終決戦「ゾーマ」「ゾーマ」の特徴

ゾーマの弱点属性
  • 弱点属性:龍(-50)/雷(-40)
  • 状態異常:麻痺・睡眠以外有効

最終決戦で登場する「ゾーマ」は麻痺睡眠以外有効で、状態異常を行うことで、与えることができるダメージが100%UPします!

状態異常は1回ずつしか入れられないので「閃光」「毒」「爆破やられ」などを持ったキャラを入れる必要があります。ただし状態異常は上書きされるため、閃光が切れたら毒などローテーションで入れる必要があります。

推奨戦力は「74000」になります。
(※敷居高すぎですね>_<*)

最終決戦「ゾーマ」討伐構成

ゾーマ最終決戦の討伐構成です。

魔族マガツキも持ってないし、推奨戦力も到達してないので今回は厳しいかなぁと思ったんですがサンタマリィとナルガ【烈氷】の活躍でいけました♪

今回はミッションもフルコンプできました。

(↓):討伐時の動画です。
開幕マリィは先制できるので「毒」が入らなかったらやり直しが良いかもです。

何かしらの状態異常入っていないと、いてつく波動からの即死級のビッグバンを使用するので、SPや状態異常のターン数把握し「毒→爆破→閃光→氷雪やられ(保険)」の順に継続的に状態異常を入れました。

状態異常さえきちんと入れておけば、そこまでダメージをくらうことがないので「魔王級」より簡単かもしれません。

討伐達成してもエスタークのように称号などはありません。

今回は、エスターク・ゾーマの最終決戦の特徴やクリア報酬について紹介しました!

討伐きなかったらマガツキ引くか迷ったんですが、今月の1周年で「イサイ」や「ラマーシュ(武器違い)」「ジョバンニ(闇落)」など強力なキャラが追加されそうなので、今回温存できて良かったです(ू•ᴗ•ू❁)♪

コラボクエストはすべて終わったから後は、1周年イベントを待つばかりね*^_^*

1周年に向けてオーブの温存ニャッ♪

「7月9日(金)」最速で遊べるダウンロード版

今すぐ購入

STORIES2 amiibo 3点セット パッケージ版

今すぐ購入