3月予定のアイスボーン大型アップデート第3弾の追加の特殊モンスター2体として「猛り爆ぜるブラキディオス」と「激昂したラージャン」が決定しました!
今回は過去作の装備を元に追加特殊個体2体の防具スキルや武器の強化段階についての予想記事として紹介したいと思います。

「激昂したラージャン・臨界ブラキ」の武器と防具(予想)

「激昂したラージャン」の装備「怒天」シリーズ


上記は、通常ラージャンのセット装備の見た目とスキルになります。セットスキル「剛刃研磨」は研磨後一定時間斬れ味が下がらない効果があり、近接武器の方向けの装備でした。また、ラージャンの弱点と同じで「氷耐性」がマイナスになるのも特徴でしたが、「激昂したラージャン」も氷が弱点属性なので、似た性能になりそうです。

  • 頭「怒天ノ添髪・真」溜め短縮+4, 無心+2, 回避術+2, 気配-2
  • 胴「怒天ノ羽織・真」無心+2, 回避術+1, 気配-2
  • 腕「怒天ノ篭手・真」溜め短縮+5, 回避術+3, 無心+1, 気配-2
  • 腰「怒天ノ帯・真」無心+2, 回避術+2, 溜め短縮+1, 気配-2
  • 脚「怒天ノ袴・真」無心+3, 回避術+2, 気配-2

情報引用元: MHXX装備画像一覧 様

MHXX(ダブルクロス)登場の激昂したラージャン装備では、剣士向けの「怒天」とガンナー向けの「心滅」シリーズがあり、「怒天」シリーズでは「無心」や「回避」などのスキル付いていました。こちらも火力特化向けのスキル性能になりそうな気がします。


武器の性能については弓の場合「雷弓【百獣王】」がレア12でこれ以上強化段階なさそうなため、「雷弓【獣王】」あたりからの派生か新しい軸での強化になりそうな気がします。

「猛り爆ぜるブラキディオス」の装備「ブラキウム」シリーズ


上記は、通常ブラキディオスのセット装備の見た目とスキルになります。セットスキル「砕竜の真髄」は挑戦者・極意の効果で挑戦者スキルの上限を最大Lv7(※基礎攻撃力+28/会心率+20%)まで強化できる効果がありました。また、「水・氷耐性」がマイナスになるデメリットがありましたが「激猛り爆ぜるブラキディオス」も氷が弱点属性なので、こちらも似た性能になりそうです。

  • 頭「ブラキウムヘルム」剛腕+3, 闘魂+2, 底力+1, 乗り-2
  • 胴「ブラキウムメイル」底力+3, 闘魂+2, 剛腕+1, 乗り-2
  • 腕「ブラキウムアーム」底力+4, 闘魂+3, 剛腕+2, 乗り-2
  • 腰「ブラキウムフォールド」闘魂+4, 底力+3, 剛腕+2, 乗り-2
  • 脚「ブラキウムグリーヴ」闘魂+4, 底力+4, 剛腕+2, 乗り-2

情報引用元: MHXX装備画像一覧 様

MHXX(ダブルクロス)登場の猛り爆ぜるブラキディオス装備では、剣士・ガンナー向けの「ブラキウム」シリーズがありますが「闘魂(挑戦者)」や「底力(火事場力)」などのスキルが付いていました。


武器の性能について、弓の例では「爆弓ツァーリアロー」がレア11止まりでしたので、レア12までの強化ができそうな気もします!

さいごに

【MHW Blog.com】さいごに
今回は「猛り爆ぜるブラキディオス」と「激昂したラージャン」の生産武器と防具について過去作シリーズを参照しつつ紹介しました♪


武器については覚醒武器の性能を上回るか気になりますが、「大型アップデート」ですので、武器のさらなるカスタム強化ができそうな気がします! さらなる「解放段階」がくるとレア12枠装備、特に「覚醒武器」がさらに強くなりそうですが、パーツ強化で「ギルドパレス」シリーズとか追加されると嬉しいです(⑅•ᴗ•⑅)♪

特殊個体2体の各部位のカスタム強化や、カスタム枠のさらなる拡張がくると、大量の「大霊脈玉」が必要になります。3月には「大霊脈玉」の救済イベントもきますが、過去のディベロッパーズダイアリーで「今後はアイスボーンのEXシリーズの重ね着装備も順次追加する予定です!」という発言もありました。そうなると、次は「導きの地の“歴戦個体”モンスターの素材」を使用する可能性もあるので、地帯レベル上げと合わせて収集しておくと良いかもしれません(⁎˃ᴗ˂⁎)

今後の「歴戦王古龍」や「マスターランク・マム(?)」でも活躍できる武器や防具性能になってくれると嬉しいけど、カスタム枠の解放がくると「大霊脈玉」も大量に必要になるので収集しておかなくちゃね*^_^*

3月はUSJコラボイベントもくるので、そっちの防具性能も気になるニャ♪