3月23日(月)の大型アップデート第3弾で追加された「猛り爆ぜるブラキディオス(臨界ブラキ)」は、最終エリア(エリア15)に到達すると、地面を高速で掘り、周囲に赤い粘菌を配置します。この状態になると、罠やモドリ玉も使用できなくなります。

でも「地面を高速で掘る前にどうにか討伐した(⁎˃ᴗ˂⁎)!!
という思いで可能な限り粘った末にわかったことなどについて紹介致します。

粘りに粘った臨界ブラキ最終エリアの攻防

最終エリア到達で「閃光弾」でひるませ


臨界ブラキは、最終エリア(エリア15)に移動した後に、地面を掘り返すモーションをしますが、その前に「閃光弾」でひるませ動作をキャンセルできます。

「シビレ罠」を使用


閃光弾でひるませたら、すかさず「シビレ罠」で拘束です。地面を掘るモーションに入らなければ、罠などは使用できます。

「落とし穴」を使用


シビレ罠拘束中に4人で一気に攻撃しつつ、罠が解けるタイミングを狙い続いて「落とし穴」で拘束です。とにかく粘ります(⑅•ᴗ•⑅)♪

気絶状態でさらに追撃


2回の罠を駆使して4人で一斉攻撃を続けたのもあり、敵が気絶状態になりました。追撃チャンスです♪

「部位破壊」で転倒


気絶が解けると今度は「部位破壊」により転倒しました。さらに4人で攻撃を続けます!!!

「閃光弾」でひるませ – 2回目 –


転倒復帰後は、もう1度「閃光弾」を入れて2回目のひるみをとります!

「シビレ罠」拘束 – 2回目 –


閃光ひるみが解けるタイミングでもう一度「シビレ罠」で拘束です!


4人でガンガン攻撃を繰り出します!
ここまでダメージを与えればもうとっくに討伐していてもおかしくないはずですが…罠も閃光も耐性ついてきているので、もう限界かな…!?

「乗り」で延長


と思ったら、ここで太刀の方が「乗り」をされました! 素敵(⁎˃ᴗ˂⁎)♪
続けて攻撃に専念します。

「スリンガーぶっ飛ばし」で転倒


乗りダウン後もみんなで攻撃を重ねて、起き上がりと同時に「スリンガーぶっ飛ばし」でさらに転倒追撃です。
「あれ!? これってもしかして…」

粘りに粘った末


ぶっ飛ばし転倒後も4人で攻撃を重ねたのですが…

ついに、掘り出しました…>_<*

結論:今回わかったこと

【MHW Blog.com】さいごに
ここまでの連携プレイをしつつ、途中から薄々気づいたのですが、結論として、

  • ①地面堀りモーション前の攻撃
    ダメージはカウントされない
  • ②地面堀りモーション後の敵の体力
    たぶん再設定(?)
  • ③地面堀りモーション前に設置した罠は蒸発する

①については、今回ベテランの方々集っての連携でもダメだったのですが、同時に②にあるように、堀り後、敵の体力は再設定されます。というのもこの後の、堀りモーション後からの討伐までは普段と同等のダメージ累積が必要だったため…。
そして③について、実は今回の連携前に何度か討伐できないか試した際に、罠の不発で何回か堀りモーションに入りましたが、この時設置した罠は消えました(蒸発!!?)。

ということで、最終エリアに関しては、素直に閉じ込められて討伐に専念した方が良いかと思いますm(. .)m
(※わたしはここまで粘ってもダメだったのですが、もしYoutuberさんなどプロハンターの方々で討伐報告があったら追記報告いたします(⑅•ᴗ•⑅)♪

閉じ込められる前に「倒しちゃえ!」と思って何度か頑張ったけど無理みたい*>_<*

最終エリアでは素直に堀り返しモーションを待って討伐だニャッ♪

アイスボーン最新記事

アイスボーン過去記事アーカイブ