歴戦王テオ・テスカトルの強化箇所(予想)

歴戦王個体にベヒーモス追加など強モンスターが続々追加されているMHWですが、8月10日(今週金曜日)に3体目の歴戦王個体「テオ・テスカトル」が追加されます。
歴戦王テオ・テスカトルはどのような強化がされるのか今から楽しみですが、既に実装された、キリンやヴァルハザクを元に以下予想してみました。

耐久力の大幅強化
歴戦王キリンやヴァルハザクの流れを見ると、この強化はほぼ確実でないでしょうか。マルチはソロに比べ耐久力が2.6倍になるので、先ずはソロで討伐を図ってその後、マルチでも試してみようと思います
弱点部位は「顔」のみ??
歴戦王ヴァルハザクの時も弱点部位が限定されたのと、通常のテオでも全身に炎を纏う「炎纏い」状態時は弱点は顔次いで尾に限定されたので、この特性は歴戦王でも踏襲される気がします。
スーパーノヴァに閃光弾効かなくなる(かも)?
「炎纏い」状態時で一定時間経過するとスーパーノヴァを使用してきますが、通常個体であれば発動モーション見て、閃光キャンセルできます。歴戦王ではこれができなくなるかもしれません…。閃光弾自体古龍には4回まで使用可能というルールがありますが、もし、スーパーノヴァを閃光キャンセルできない場合、後衛はともかく前衛の方は回避距離スキル等を積んで挑む必要があります。
スーパーノヴァにスリップダメージ??
ナナ・テスカトリのノヴァや歴戦王ヴァルハザクの瘴気の流れから、徐々に体力を削られるスリップダメージがありそうな気がします。ほっておくと一瞬で壊滅もあり得るので、全員が広域化のスキルを積んで回復に徹する必要があります。

こちらは飽くまで予想なので、この他にベヒーモスのようなギミックがあるのかもしれません

テオ・テスカトルの弱点属性

テオ・テスカトルの弱点属性は以下のようになります。

属性 状態異常
睡眠
麻痺
気絶
減気 無効
乗り
爆破

テオ・テスカトルの弱点は「水」、次いで「氷」となります。
私は弓をメインで使用しているので、属性解放の装備(キリンorマム装備)にガイラ(水)を装備し、流水珠を持って挑戦しようと思います。

また、テオ・テスカトルはブレス(炎)攻撃が強力なので、火耐性をLv3盛るか耐熱の衣装を装備することをおススメします。火耐性Lv3まで盛ると、火の属性やられも防げるので別途属性やられスキルを盛る必要はありません。火耐性盛る際は、レウス(腕)が標準で火耐性Lv2まであるのでおススメです。

テオ・テスカトルの立ち回り

後衛側視点になりますが、顔が弱点部位と言え、真正面に立つとブレスや突進攻撃をくらうので、顔の側面位置の方向から攻撃が良いと思います。

また、「炎纏い状態」でしばらくすると即死級のダメージのスーパーノヴァを使用してくるので、纏い状態からある程度時間経過したら距離をとって避けれる状態にするか、ノヴァの発動に備えて、閃光弾を放って発動キャンセルさせます。
龍属性武器(龍封)装備でも防げるのでこちらもおススメです。

弱ってくると巣に戻って寝るので、「大タル爆弾×2」を忘れず所持しておきましょう!

カイザーγ装備の効果(海外リーク情報)

歴戦王テオ・テスカトル討伐で作成できる、カイザーγ装備の効果情報はこちらの記事にまとめました。