2020年9月11日~10月1日(金)の3週間、週替わり3回に分け、兵器置き場での歴戦古龍討伐イベントが配信されます。
第1弾の歴戦クシャルダオラ討伐イベント「M★6 嵐の棺」は、「2020年9月11日(金) 9:00 ~ 9月18日(金) 8:59」の期間配信されます。

どのイベントも「封じられた珠」を入手し易いイベントになっていて、RARE12のレア装飾品「攻撃珠Ⅱ」や「防音珠Ⅱ」などの収集チャンスですね♪
今回はこちらのイベントの概要とクシャルダオラの弱点属性や5段階の風纏い値や天然龍竜巻、龍風圧対策方法などについて紹介したいと思います

(※報酬量などを追記しました)

クシャルダオラの弱点部位と弱点属性

クシャルダオラの情報「嵐の棺」

「封じられた珠」収集イベント「嵐の棺」

  • 配信期間:
    9月11日(金) 9:00 ~ 18日(金) 8:59
  • 受注・参加条件:
    マスターランク(MR)100 以上
  • フィールド:兵器置き場
  • クリア条件:
    歴戦のクシャルダオラの討伐
  • 報酬:「封じられた珠」など

3週交代で配信されるイベントの最初は「歴戦個体のクシャルダオラ」討伐イベントです。
クシャルダオラの歴戦個体は『調査クエスト危険度3(古代樹の森・龍結晶の地)』や導きの地「森林地帯Lv7」でも登場しました。

配信期間は1週間で、先日のアイスボーン1周年イベ「君はゴールデントロフィー」よりも長いため、ゆっくり挑戦できます。
報酬は「封じられた珠」が入手し易いとありますが、今回報酬に「天チケ」があるのかも気になってます♪

クシャルダオラの情報特徴と狩猟に役立つ情報

クシャルダオラの情報:特徴と狩猟に役立つ情報①
クシャルダオラの情報:特徴と狩猟に役立つ情報②
クシャルダオラの情報:特徴と狩猟に役立つ情報③

クシャルダオラの情報弱点部位と属性

クシャルダオラの情報:弱点部位と属性①
クシャルダオラの情報:弱点部位と属性②

「クシャルダオラ」の弱点部位は「頭部」「前脚」「尻尾」になります。

弱点属性は「」属性、次いで「龍属性」になります。クシャルダオラは属性攻撃を使用してこないため、今回は属性耐性値は気にしなくても大丈夫です!
状態異常では「毒」と「爆破」が特に有効です。

クシャルダオラの情報5段階の「風纏い値」について

クシャルダオラの情報:弱点部位と属性

クシャルダオラは「風纏い値」が上昇すると「竜巻」や「高圧風ブレス」の攻撃力や特性が変化します。「風纏い値」は5段階あり、上空へ暴風とともに舞いあがる滞空モーションなどで纏い値が上昇し、怒り時はこれらの技の頻度も上がります。

「風纏い値」が上昇するに連れ、ダメージ量アップ、風圧発生時胴体へのスリンガー、特定の弾・矢を無効化する特性が追加されるとともに、以下のように、ブレス攻撃や竜巻起こし攻撃の風圧特性も変化します。

  • 1段階目:風圧【小】付与 / 竜巻【小】発生
  • 2段階目:風圧【小】付与+頻度上昇 / 竜巻【小】発生
  • 3段階目:風圧【大】付与 / 竜巻【大】発生
  • 4段階目:風圧【大】付与+頻度上昇 / 竜巻【大】発生
  • 5段階目:風圧【龍】付与 / 竜巻【龍】発生

風纏い3段階目から「風圧【大】」になり、最終段階(5段階目)は「龍風圧」となり「風圧耐性Lv5」でも防げなくなります。

クシャルダオラの情報鋼龍の飛翔による「龍風圧」対策

クシャルダオラの情報:鋼龍の飛翔による「龍風圧」対策①
クシャルダオラの情報:鋼龍の飛翔による「龍風圧」対策②

龍風圧対策手段として、クシャルダオラ防具3部位のシリーズスキル「鋼龍の飛翔」狩猟笛の「風圧完全無効」で防ぐことができます。

クシャルダオラの情報「風纏い値」の抑制方法

5段階上昇すると危険な「風纏い」ですが下記の方法で抑止することができます。

  • 「毒」「麻痺」「ひるみ」「疲労状態」攻撃
  • 飛行中のスリンガー閃光弾の落下ダウン
    (※マスターランクや歴戦個体では徐々に閃光耐性値が付きます)
  • 「龍封力」(龍属性武器)や「滅龍石」攻撃
  • 「頭部破壊」

ライトボウガンや弓など状態異常技が使える武器だと、怒り時に合わせて「毒」や「麻痺」を積極的に入れておくと良さそうです(⑅•ᴗ•⑅)♪
「ひるみ」は、古代樹の森の「はじけクルミ」や龍結晶の地の「ハジケ結晶」が有効ですが、兵器置き場にこれらのスリンガーがなかったので(※カーナの任務例)、今回は狙えないかもしれません><*

頭部破壊は、最大値を減少できるので有効ですが、頭部耐久値を5回0にする必要があり、瀕死時のみ破壊可能となっています。

クシャルダオラの情報「天然龍竜巻」の特徴

クシャルダオラの情報:「天然龍竜巻」の特徴

クシャルダオラは、飛行頻度も高く、5段階の風纏いがあるのも厄介ですが、一番厄介なのが「天然龍竜巻」の使用です。

「天然龍竜巻」は龍結晶の地で最後クシャが弱って寝る「エリア(4)」に3か所あったのですが、ここで、クシャが風纏いを行うと誘発してこちらの3か所から龍風圧が発生しました。
最初は凄く順調だったのに、最後のエリアに追い詰めてからの大荒れで一気にゲームオーバーという苦い経験をされた方も多いかもしれません。

対策として、弱って巣へ戻るまでは閃光弾を温存し、飛行確認とともに閃光ダウンからの「頭部破壊」や、逃げる前に倒してきってしまうのが有効でした。

「兵器置き場」に「天然龍竜巻」発生個所があるかは分かりませんが、もしあったら非常に厄介なクエストになりそうですね…(৹˃ᗝ˂৹)

追記:兵器置き場フィールドでは、「天然龍竜巻」の発生個所はありませんでした。

イベント「嵐の棺」の攻略メモ

イベント「嵐の棺」兵器置き場フィールドの特徴

兵器置き場フィールド「砲台」や「移動式バリスタ」「単発拘束バリスタ」「撃龍杭砲」などいつかの兵器を使用することができます(*’▽’*)b

開幕「撃龍杭砲」を狙う方法については下記の記事にまとめました♪

イベント「嵐の棺」討伐後の報酬

「激運チケット」に「強運」装備(EXキリン3部位)クリア時の報酬量です。
封じられた珠x7 (確定3個~)」「刻まれた珠x3~4」なので鳴神オウガよりも入手し易いイベントですね(ू•ᴗ•ू❁)

引き続き周回を行い別途記事まとめたいと思います。

今回は、11日(金)から配信される歴戦クシャルダオラ討伐イベント「M★6 嵐の棺」について、クシャルダオラの弱点属性や5段階の風纏いごとの風圧変化、そして最も危険な「天然龍竜巻」について紹介しました。

クシャ3部位「鋼龍の飛翔」もあると便利ですが、今回のフィールドは比較的広いので報酬量アップできる、キリン3部位の「強運」装備をベースとして「封じられた珠」の入手量を増やす装備でも良いかもしれません(⑅•ᴗ•⑅)♪ 周回用弓装備は下記になります。

兵器は「単発式拘束バリスタ」がとっても便利なので、クエストがはじまったら拾っておくと良いわね*^_^*

「撃龍杭砲」は当てづらいので、「単発式拘束バリスタ」で拘束してから使用だニャッ♪