マスターランクマムで強化された武器種によっては。覚醒武器を上回る性能のものが多くあります。弓においても「皇金」シリーズの性能が優秀で、モンスターによっては皇金装備に置き替えて使用する機会も増えてきました。

別記事でも照会しましたように、皇金弓は、種類によって睡眠ビンや麻痺ビンが使用できるのもありますが、一番の魅力は武器側で「会心撃【属性】」が付いている点ですね! 武器側で「会心撃【属性】」が付与できるので、防具5部位をEX龍紋シリーズにして、シリーズスキル「真・龍脈覚醒)」で運用される方も増えています。

既にこちらのセットで組んで運用されている方も多いかもですが、今回はマスターマム用の「真・龍脈覚醒」装備や「真・龍脈覚醒」装備を運用する際のダメージ軽減方法について改めて紹介します(*’▽’*)♪

「真・龍脈覚醒」のダメージ軽減運用

「真・龍脈覚醒」の効果について

「EX龍紋ヲ刻マレシ」装備5部位で「赤龍の封印(真・龍脈覚醒)」のステータス上昇量についてですが、スキル発動時は「属性攻撃値+150」「会心率+40%」加算されます。
ただし、攻撃と同時にダメージを負うというリスクもあります。「EX龍紋ヲ刻マレシ」装備の詳細についてはこちらをご参照ください。

「真・龍脈覚醒」のダメージ軽減-カスタム強化「回復能力付与Ⅰ」-

カスタム強化「回復能力付与Ⅰ」

一定回数攻撃を与え続ければ、攻撃で減ったダメージ(赤ゲージ部分)が一瞬で全回復しますが、攻撃が途中で途切れたり、ダメージが減っている間に攻撃を受けて致命傷になるリスクもあります。
ソロ運用や慣れている方ですとダメージ減少を活用して「逆上珠」を入れて火力を底上げれるメリットもあります(⑅•ᴗ•⑅)♪
ただ、ライトボウガンに比べて射程距離が短いため、救難参加などでこちらを運用されている方の中には、火力重視で回復対策をしないまま運用し、ダメージ減少中に、さらに敵の攻撃をくらって力尽きてしまう方も中にはいらっしゃいます><。(弓は打たれ弱いのが難点です…)
あと、攻撃のダメージ減少に合わせて。即時広域回復してくださる方もいたりします。気持ちはとっても嬉しいのですが、攻撃を行う度に回復をされ少し複雑な気持ちになったりもします*><*

ですので、攻撃ダメージ軽減緩和の安定運用の1つ目としてカスタム強化「回復能力付与」を入れておきましょう。

ただ、注意点として、トレーニングモードで、カスタム強化「回復能力付与Ⅰ」を入れた状態で検証すると、ダメージの減りがほぼなく安定してるように見えますが、実際狩猟で使用すると「回復能力付与Ⅰ」だけでは回復にやや不安を感じる面も多いです。

「真・龍脈覚醒」のダメージ軽減-スキル「治癒珠(体力回復UP:Lv3)」-

スキル「治癒珠(体力回復UP:Lv3)」

「回復能力付与Ⅰ」だけである程度ダメージ緩和できますが、それでも、まだダメージ減少量が多いため、合わせて「治癒珠(体力回復量UP:Lv3)」を入れておきましょう!
(※ライトボウガンでEX龍紋運用されている方には定番スキルですね)

「体力回復UP:Lv3」で、体力回復がおこなわれたときの回復量が1.3倍になるため「回復能力付与」と相性が良いです! 治癒珠は単体珠でも良いですが、複合珠「痛撃・治癒」などを組み込んでみるのも良いかもしれません。
治癒珠を入れない場合は「回復能力付与」をⅡまで上げるのもありですが、こちらはスキル枠との相談になります。

「真・龍脈覚醒」のダメージ軽減-アイテム「活力剤」-

アイテム「活力剤」アイテム「活力剤」

「回復能力付与Ⅰ」と「治癒珠(体力回復量UP:Lv3)」の組み合わせで、かなり安定しますが、これに「活力剤」を使用することでさらに安定度が増します。
「活力剤」は「マンドラゴラと増強剤(ハチミツ+にが虫)」が必要になります。「活力剤」自体は、マカ錬金での交換はできませんが、「マンドラゴラ、ハチミツ、にが虫」の3点は植生栽培可能ですので不足されている方はストックしておきましょう。

活力剤効果「毒テングダケ」
「キノコ大好き」スキルがある場合「毒テングダケ」でも活力剤と同等効果を得ることができます。

また、この他「早復珠(回復速度UP)」でも効果があります。こちらの回復速度についてはTwitterで検証されている方もいらっしゃいました。ある程度効果はありそうですが、真・龍脈覚醒運用に関しては「回復能力付与Ⅰ + 治癒Lv3 + 活力剤」の組み合わせで十分運用できそうです。

「真・龍脈覚醒」のダメージ軽減-アイテム「活力剤」-

「皇金の弓・風漂」に「真・龍脈覚醒」を取り入れたマム・パージ後のマルチ想定の弓装備例です。
逆上珠Ⅱ
「エリア(3)」で余裕を持って角折りができるように「破壊王:Lv3」を入れていますが、最終エリアで角折りをされる場合は、ここを「逆上珠」にするのも良いかと思います(*’▽’*)b
Lv5まで上げると「基礎攻撃力+25」強化できます。


マスターマムは火属性ブレスも強力ですが、それ以上に天井からの溶岩落下が厄介ですね><*
対策用として「耐火珠Ⅲ」に食事スキル「属性耐性【大】」を合わせ、火耐性45にしているので、こちらのダメージも大幅に軽減できるようにしています。

EX龍紋シリーズは全属性耐性にマイナス面がないため、今度実装される全属性攻撃を使用するアルバトリオン戦でも役立ちそうですね(*’▽’*)b

「爛輝龍の真髄」や「溟龍の神秘」を取り入れたマム装備

攻撃面を重視するなら「EX龍紋装備」ですが、最近追加された「ガイラ装備」は「早食い:Lv3」付与にスキルやシリーズスキル「爛輝龍の真髄(根性)」も付与でき、「EXテンタクルγ」装備は部位によっては雷属性と体術を一気に上げたりできる非常に有用な装備ですので、こちらのセット例についても紹介します。

パージ前「雷属性+爆破」弓装備

マスターマムのパージ前用の装備例です。パージ前は雷弱点でもありますが、赤く発光するまでダメージが通りにくいため、前半は爆破ビン(600近くダメージ)で、応戦できる仕様にしています。
「EXキリンアームロングβ」に「EXテンタクルグリーヴγ」を組み合わせることで「雷属性強化Lv5」に「体術Lv4」まで一気に上げることができます。
「破壊王Lv3」は必須として、「EXテンタクルコイルγ」で「回避距離UP:Lv3」にしているので、前半のマムのころりん攻撃も余裕をもって回避ができます(*’▽’*)b


「溟龍の神秘(属性加速)」発動後の属性攻撃値です。覚醒弓には若干劣りますが「麻痺ビン」が標準で使用できるため、最初のエリアで逃げられそうな場合の足止めもできます。


EXテンタクル装備を取り入れると、火耐性が大幅に下がるため「耐火珠Ⅲ」で補強しています。

パージ後「氷属性」弓装備

パージ後の氷装備例です。「麻痺ビン」も入れ、最終エリアで睡眠も含めた状態異常を連続して使用できるようにしています。マルチ想定で、操虫棍や大剣を中心に乗りを取られる方がいない場合は、乗り攻撃で接近するケースもあるので「耐衝珠(ひるみ軽減Lv1)」で他の方に切らないようにしています。

また、こちらの装備でも「爛輝龍の真髄(根性)」スキルを発動できる仕様になっているため、不意の攻撃と保険になります。


こちらの装備に食事スキル込みで、火耐性「52」まで強化できるので、天井落下やブレス対策も万全です(*’▽’*)b

さいごに

さいごに
今回は、皇金装備と真・龍脈覚醒の運用時のダメージ軽減方法や、龍紋装備を使用しないマスターマムの弓装備例について紹介しました♪

「真・龍脈覚醒」は火力は出ますが、運用をしっかりしておかないと危険な武器でもあるので、運用する際は、回復系統のスキルも組み込んでおくと安心です。
また、龍紋装備以外でも「ガイラ」装備も「早食いLv3」や2部位で「根性」スキルも発動できる快適装備です。

ただ、装備やスキルについては「絶対にこれじゃないとダメ><*」というのものではないです。例えば「TA(タイムアタック)」などをやられている上手い方ですと「体術Lv1」で、挑戦されていたりもします(※わたしにはできません…(৹˃ᗝ˂৹))
ですので、立ち回りが上手い方でしたら火力重視でも良いですし、わたしのように立ち回りが不安という方は、属性耐性面を補強したりと、ご自身のプレイスタイルに合わせて、いろいろ使いわけてみるのが一番良いかと思います( ⁎˃ᴗ˂⁎ )♪

(↑):おまけ情報です! 現在(5月4日)の、ワールド全体の武器使用利用傾向です。1位が「太刀」で14位「狩猟笛」というところはいつも通りですが、弓は「3位」のようです。
ただ、3月末の間宮さんの放送内での公式発表では「太刀>ライト>大剣>ヘヴィ…弓(10位)」でした。古代竜人さんのこの発表は近況のデータも反映されているのでしょうか…?
わたしも救難などで毎日イベントを回してるんですが、弓の方とご一緒することが本当に少ないです…(৹˃ᗝ˂৹)カナシイ
データの反映が遅い!? or 全ユーザーさんの使い込み度統計で、弓自体アイスボーン発売前は人気の武器だったので、その時の名残なのかもしれません。

「EX龍紋5部位」と皇金装備を組み合わせる場合、ダメージを緩和できるようにしっかりと準備する必要があるわね*^_^*

火攻撃を使用するモンスターでは「爛輝龍の真髄(根性)」や「早食いLv3」も付与できるガイラ装備もおすすめニャッ♪