大型アップデート第5弾(Version15.01)で、マカ錬金に「霊脈の錬金術Ⅲ」が追加されたり、レア9以上装飾品を消費した錬金ガチャ、RARE12装飾品の緩和、削撃珠、陽動珠、受身珠の追加、「強壁/強弓/心眼/龍封/剛刃/無撃珠」の救済など装飾品感れに様々なアップデートが行われました!

今回は、アップデート後のマカ錬金の追加項目について紹介したいと思います(*’▽’*)♪

Version15.01「マカ錬金」の追加項目

Version15.01「マカ錬金」の追加項目「霊脈の錬金術Ⅲ」の必要素材

(※↑:最初見た時に「達人珠Ⅱ」などを自由に錬金できるようになるかと思ってました)
今回新たに追加された「霊脈の錬金術Ⅲ」は、導きの地の歴戦古龍が落とす「霊脈の古竜骨」を使用して「封じられた珠」を錬金できるようになっています。

「封じられた珠」3個の錬金の必要調査ポイントは「1800pts」で霊脈の古龍骨は「5個」必要になります。

  • RARE9・・・32pts
  • RARE10・・・64pts
  • RARE11・・・128pts
  • RARE12・・・256pts

各装飾品のRARE度別の補填Ptsになります。装飾品の入手率(G:グレード)換算でなく、RARE度別換算になっていますので、「太古の珠」でも出るRARE11の「火炎珠Ⅱ」「睡眠珠Ⅱ」なども128ptsとして使えます。
恐らく皆さんも大量に余っていると思うのでこのあたりを中心に消費していくのがおすすめです(*’▽’*)♪

RARE11の中でグレード3相当(=太古の珠でも排出可)のものは下記になります。

  • 火炎珠Ⅱ
  • 流水珠Ⅱ
  • 氷結珠Ⅱ
  • 雷光珠Ⅱ
  • 破龍珠Ⅱ
  • 毒珠Ⅱ
  • 麻痺珠Ⅱ
  • 睡眠珠Ⅱ
  • 爆破珠Ⅱ

また「霊脈の古龍骨」に関しては、導きの地(地帯Lv7)の歴戦古龍で「地学珠」を付けて討伐を行えば、1戦あたり「15~20個」はストックできます。ですが、今回のアプデのマスターランク重ね着の古龍関連でも大量に必要になってきますので、一旦そちらの生産を終えてからが良いかと思います(⑅•ᴗ•⑅)♪

霊脈の錬金術Ⅲの解放条件は、特別任務でミラボレスを討伐する必要があります。

続いて「装飾品錬金」について紹介します。

Version15.01「マカ錬金」の追加項目「削撃/受身/陽動珠」の錬金

「装飾品錬金」では、新規追加の「削撃珠」「受身珠」「陽動珠」の3種の他、「強壁/強弓/心眼/龍封/剛刃/無撃珠」も錬金できるようになりました!

  • 無撃珠・・・4000pts
  • 強壁珠・・・5000pts
  • 剛刃珠・・・5000pts
  • 龍封珠・・・5000pts
  • 強弓珠・・・6000pts
  • 心眼珠・・・6000pts
  • 陽動珠・・・8000pts
  • 受身珠・・・8000pts
  • 削撃珠・・・8000pts

必要なポイントは上記のようになります。「削撃珠」「受身珠」「陽動珠」3つを作成する場合「24000pts」も必要になりますので、こちらも先程紹介した「火炎珠Ⅱ」や「睡眠珠Ⅱ」などRARE11相当での交換がおすすめです♪

Version15.01「マカ錬金」の追加項目RARE12装飾品の排出率

Version15.01になって、RARE12の装飾品の排出率も大幅にアップしました!
ミラボレアスイベントを周回している時もRARE12装飾品が2個でることや、

4個目の「防音珠Ⅱ」も入手できました( ⁎˃ᴗ˂⁎ )

  • RARE12単体強化珠・・・0.1%0.27%
  • RARE12複合珠・・・0.2%0.53%

海外wikiサイトさんの情報では、今回の大型アップデートで封じられた珠から入手できるRARE12「攻撃珠Ⅱ」などの単体強化珠が「0.27%」、「痛撃・体術」などの複合珠が「0.53%」と大幅に緩和(=排出率UP)されているようです(*’▽’*)b

「兵置き場」イベントで余った装飾品や「天の錬金チケット」で交換した装飾品を使用して「霊脈の錬金術Ⅲ」の錬金ガチャをやっていくのも良いかと思います!

わたしもミラボレアスの武具生産が終わり、導きの地で「霊脈の古龍骨」収集をしているので、ストックが終わったらガチャに挑戦し、結果を追記したいと思います( ⁎˃ᴗ˂⁎ )♪

その他、マスターマムのレア素材も錬金できるようになっていますので、「天の竜人手形」が余っている方はこちらの交換もおすすめです(ू•ᴗ•ू❁)

「削撃珠」とかがマカ錬金で交換できるようになってるのは嬉しいわね*^_^*

「火炎珠Ⅱ」などRARE11でもグレード3相当のものを優先して消費だニャッ♪