4月23日(木)のバージョン13.50で、集会所の特別任務「マム・タロト」の排出緩和やマカ錬金による鑑定武器の錬金が行えるようになりました。
ワールド時代やり込んでいる方だと、今回のマスターマム周回で武器強化に専念できますがワールドクリア後ブランクがある方やアイスボーン発売からモンスターハンターワールドを始められという方だと、最初に強化元となるマム鑑定武器を入手する必要があります。

今回は、マム鑑定武器の緩和状況や効率良い入手方法について紹介します(*’▽’*)♪

Version13.50の特別任務「マム・タロト」について

先ずは、バージョン13.50になって集会所の特別任務「マム・タロト」へ行ってきましたのでこちらについて紹介します(⑅•ᴗ•⑅)♪

特別任務「マム・タロト」の募集部屋

特別任務「マム・タロト」の募集部屋1

特別任務「マム・タロト」の方は、大人数の集会所を利用した方が討伐効率が良いので、募集部屋を探してみました!
マスターランク・マムも実装されたので、検索条件を「特別任務」にしてみたら、2件しか出ませんでした…(৹˃ᗝ˂৹)

特別任務「マム・タロト」の募集部屋2
「特別任務」の方でヒットしなかったので、従来通り検索条件を「マム・タロト」にしてみたら大量にヒットしました!
ただ、今はマスターランクの方で募集されている方もいるので、募集要項に「上位クエスト」なのか「マスターランク」なのかを書かないと、分かりずらいですね…。

特別任務「マム・タロト」の鑑定武器排出について

集会所へ合流し、特別任務「マム・タロト」へ挑戦してきました!
といっても基本的なところは変更なく、みんな爆弾を使わなかったので、結局今まで通り2周1セット(計20分)かかりました。


そういえばクリア後のマム逃走時のムービーカットのところで、きちんとマムの角が破損シーンが追加されていました (前からあったかな〜??(⁎˃ᴗ˂⁎))


虹色枠報酬は最大8個なんですが、今回部位破壊をあまりしなかったので、3個のみでした。


Version13.50から「灼熱を帯びた武器」と「昇華された武器」の排出率がアップしたのもあって、虹色枠3個しかなかったですが、灼熱4、昇華5と良結果でした。


鑑定結果は、RARE8のガイラ武器(5個)に、皇金武器(3個)も出ました(*’▽’*)♪ やっぱり以前よりレア武器の排出率はアップされていますね!

武器排出率がアップして当時よりも収集は楽になりましたが、クエストは効率良くやらないと2周1セットになり、20分前後になるのがネックです…(৹˃ᗝ˂৹)

マム鑑定武器はマカ錬金で効率良く収集

特別任務の排出緩和以外にも、マカ錬金でマム武器を鑑定できるようになりました! 鑑定には、特別任務「マム・タロト」やマスターランクマムの素材を使用します!
マカ錬金によるマム鑑定武器のおすすめ交換品について紹介します。

上位マムのレア素材「爛輝龍の金煌玉」とマム鑑定武器を交換

マスターランクマム素材の方が交換ポイントが高いですが、マスター素材の方は鑑定武器の強化で消費するので、温存しておきましょう!
マム鑑定武器の交換オススメは上位マムのレア素材「爛輝龍の金煌玉」です。こちらの素材2個で、マム鑑定武器(灼熱を帯びた武器)3個と交換できます。

マム鑑定武器は「金の竜人手形」の交換で効率良く収集

爛輝龍の金煌玉」はレア素材なので、普通に収集しているとなかなか集まらないですが、「金の竜人手形」と交換できます。アイスボーンになって「金の竜人手形」はほとんど使い道がなくなったので、日替わりバウンティなどで余っている方はこちらのアイテムと交換してしまいましょう(*’▽’*)b 金の竜人手形2枚で灼熱を帯びた武器3個の換算です。

「金の竜人手形」は、日替わり配信バウンティの他、上位の任務クエストのお手伝い報酬でも入手することができます。

さいごに

さいごに
今回はバージョン13.50になって排出率が緩和された、特別任務「マム・タロト」やマカ錬金によるマム鑑定武器の効率良い交換入手方法について紹介しました(*’▽’*)♪

特別任務も排出緩和されたけど周回は時間かかるので、マカ錬金で交換するのが効率良さそうね*^_^*

金の竜人手形は日替わり配信バウンティや上位任務のお手伝い報酬でも入手できるニャッ♪