「11月16日(金)」配信された歴戦王ゼノジーヴァ討伐イベント「それは古龍の王たらん」!
初日ソロ討伐終えた後も野良マルチ救難で50体以上討伐成功しましたが、何度か討伐失敗することもありました。時間も経って慣れてきたプレイヤーさんが増えきましたが、それでも油断すると「レーザーブレス」で、うっかり力尽きる方も多いです(※わたしも含め><)
力尽きる原因はほとんどこれです…。

そんなレーザーブレスを回避する方法、納刀ひれ伏しの他、前回の記事で対応策として「ネコのド根性」や「モドリ玉」帰還など紹介しましたが、他にないかなと~と思いついたのが、ベヒーモス戦でも活躍した「FF14ジャンプ」です。ということで早速検証してみました^_^*

上記は「失敗例」です。被弾するラインまで接近しましたが、ジャンプが早すぎるとくらいます。
ですが、この距離で被弾しても力尽きることなく生存できました (ソロ検証/体力200/防御力465)。もしかして、ジャンプだとダメージ軽減効果あるのかなと思ったのですが、マルチで体力全快で試しにやったら一発で力尽きました…被弾距離が原因かもしれません

続いて「成功例」です。5回くらいトライしてようやく成功しましたが、被弾ギリギリのところまで引き付けてやらないといけないので、タイミングはかなりシビア。ベヒーモスのエクリプスメテオよりも難しいと思いました。練習は必要となるので、慣れないうちはマルチ救難では安易にやらない方が良いかもしれません。
ジャンプした対空時間で回避というより、ジャンプする瞬間のかがむ姿勢で回避してる感じなので、ブレスが接触するギリギリを狙う必要があります。

レーザーブレスに続いて、「臨界時のビッグバン4連攻撃」も試してみました。地面が青く発光するので、基本は立ち回り注意して後方に下げれば良いですが、動画の例のように壁際に追い込まれて逃げ場がない状況では役立つかと思います! こちらは比較的簡単なので「納刀ひれ伏し」が苦手という方には良いかもしれません。ということで、今回は、「FF14ジャンプ」によるレーザーブレス回避についての紹介でした!

歴戦王ゼノジーヴァ・レーザー回避_02

前回野良マルチ救難記事を書きましたが、その後も野良討伐を続けて「冥灯龍チケット」も「52枚」となりました! 今までに実装された歴戦王シリーズの中でも一番遊んでいるかもしれません^_^*

レーザーブレス回避策としては「回避距離UP」や確率だけど「精霊の加護」スキルをLv3まであげるのも有効ね^_^*

ゼノから離れすぎると回避困難ニャなので、立ち回り注意だニャッ♪

 モンハンワールドBLOG.com
モンハンワールドBLOG.com
https://www.mhw-blog.com/astera-sai-kirameki-no-utage/all-challengequest-list
MHW (モンスターハンターワールド)のマム鑑定「皇金武器」、配信バウンティ、レーシェン、極ベヒーモス、歴戦王攻略情報についてご紹介!