「11月16日(金) AM9:00~」配信された歴戦王ゼノジーヴァ討伐イベント「それは古龍の王たらん」! 前回は変更点や攻略ポイントなどについて簡単に紹介しました。必要な冥龍灯チケット枚数分の周回完了しましたので、今回は周回時の弓装備、所持アイテム、おすすめ食事スキルについて改めて紹介致します。^_^*

「それは古龍の王たらん(歴戦王ゼノジーヴァ)」の弓装備とスキル

歴戦王ゼノ用弓装備_02

歴戦王ゼノは通常時と臨界時で弱点属性がかわるのですが、両方に対して比較的安定してダメージが与えれる「龍属性」武器「龍骨弓Ⅲ」を選びました(※龍属性攻撃値は「540」です)
こちら選んだ理由として「ウルズアームγ」に最初から「龍属性攻撃強化:Lv3」がついていて空きスロットをいろいろ有効活用できる点です。
(↓:こちらの装備の通常時と臨界時にダメージ量の参考動画になります)

(「強弓珠」装備で弱点の頭部へのCS剛射で「22~25 x 6発」で最大「150」削れます)

(「強弓珠」装備で赤く発光した胸部へのCS剛射で「24~27 x 6発」で最大「162」削れます)

歴戦王ゼノは1つ1つの攻撃が非常に強力でちょっとしたミスで力尽きることもあるので、万全を期して「体力:Lv3」「精霊の加護:Lv3」そして今回かなり重宝するスキル「整備」も「Lv3」にしています。これで衣装の再利用時間を通常5分から「4分」へ短縮できます。

そして、こちらも別記事で書いたのですが今回あると非常に便利なスキル「熱ダメージ無効」を入れています。ただ、いつも愛用している「体術護石Ⅲ」を切っていてスタミナ浪費に不安があるので、それを補うために「体術珠」とオーグメイルの「スタミナ急速回復」を入れ戦闘の際は「鬼ニトロダケ(※強走薬)」を食べてスタミナ管理をしています。レウス2部位入れた「火竜の奥義」でさらに火力を盛りたかったのですが、スタミナの枯渇が激しくTAとかをやられる玄人様向け仕様になるので、今回エンプレス2部位による「スタミナ上限突破」を優先しました。

ゼノの「地震」「咆哮」「風圧」については「不動衣装」と「オトモの楽器」でカバーしています。

「それは古龍の王たらん(歴戦王ゼノジーヴァ)」の所持アイテム

歴戦王ゼノ用弓装備_03

こちらは歴戦王ゼノで使用したアイテムのショートカットになります。上記ショートカットには入れていないですが「モドリ玉」も所持しています。「転身衣装」と「不動の衣装」を交互に纏って、効果切れたら即脱げるようにしています。
「キノコ大好き」のスキルがあるので各種キノコを所持していますが、スキルがない場合は「秘薬」「怪力の実」「強走薬」を所持していただければと思います。

また「青い炎」に被弾すると「龍属性やられ」になり属性攻撃のダメージが減少します。今回「属性やられ耐性」は付けていないので「ウチケシの実」を所持しています。

「それは古龍の王たらん(歴戦王ゼノジーヴァ)」のおすすめ食事スキル

最後に食事についてですが、もし目利き食材(お酒)を6種集められている場合「お食事券」を使って「ヘルシー定食」を食べることをおススメします! こちらを食べると体力64の時、致死ダメージを受けた際に生存できるスキル「ネコのド根性」が付与されます!

体力は初期状態で「100」で食事で「+50」、装飾品体力珠Lv3で「+50」で上限200となります。
こちらはスキル発動時体力ゲージに64の位置が矢印で表示 (↑:画像)されます。特に役立つ場面が以下のような状況です♪ (↓なぜか「マンドラゴラ」でなく「青キノコ」を食べちゃうミス;_;ウゥ)

以上、今回は歴戦王ゼノ戦の「弓装備」「所持アイテム」「おすすめ食事スキル」についての紹介でした! ご購読ありがとうございました m(. .)m

炎被弾後の「龍属性やられ」は見落としてしまいがちだから注意が必要ね>_<

弓は属性攻撃が大事ニャから気付いたらすぐに「ウチケシの実」を使うニャッ♪

↓↓↓ 「ソロ攻略ポイント」や「ゼノラージγ」シリーズの性能については下記より ↓↓↓



注目記事一覧

アステラ祭(2019年版) 関連記事一覧

アイスボーン関連記事一覧

モンハン15周年関連記事一覧