最後に歴戦王ゼノ・ジーヴァと戦ったのは一カ月前の「アステラ祭(煌めきの宴)」の時だったのですが、今回の「感謝の宴」までの間に「熱ダメージ無効」の付いた「マムガイラグリーヴγ」など装備が追加されたのでこの度新調しました!

「それは古龍の王たらん(歴戦王ゼノジーヴァ)」「マムガイラグリーヴγ」

歴戦王マムの報酬で手に入る「マムガイラγ」装備ですが、こちらの脚「マムガイラグリーヴγ」には歴戦王ゼノ戦で役立つ「熱ダメージ無効」のスキルが付いています! 今までは「心頭滅却の護石」や「ラヴァメイルα」などでこちらのスキルを付けていましたが「マムガイラグリーヴγ」は「防御力92」と高く、さらに「挑戦者:Lv2」付きでスロットも大x1、小x1あるので今回こちらに置き換えました。

「それは古龍の王たらん(歴戦王ゼノジーヴァ)」「皇金の弓・屍套」

皇金の弓・屍套

弓装備となりますが、せっかくなので武器の方も「皇金武器」に変えてみました。攻撃力ですと「ジャナフアルカウスⅢ」や「龍骨弓Ⅲ」の方が優位ですが「皇金武器」は「会心撃【属性】」という弓使いと相性の良いスキルが付くの試してみました。
同じ龍属性弓の「龍骨弓Ⅲ」と比べ「麻痺ビン」が使用できないですが「強撃ビン」が使えるのが特徴です♪

装備の強化が済んだので、早速新しいスキルセットを作成しました(↓)

装備とスキルセット


「ウルズアームγ」は標準で「龍属属性攻撃:Lv3」付いているので非常に使い勝手が良いです。「体術:LV3」と「スタミナ急速回復:Lv2」でスタミナ管理がかなり楽になりましたが、以前と比べて「整備」スキルを切っているので臨界時注意する必要があります。

歴戦王ゼノジーヴァ通常状態時の与ダメージ


「龍属性武器」は通常時と臨界時ともに均等のダメージを与えられるのが特徴です。
通常時は最大で「29」ダメージ。

歴戦王ゼノジーヴァ臨界状態時の与ダメージ


臨界時は最大で「32」のダメージとなりました。
こちらの装備でソロと野良マルチともに問題なく討伐できました!

「それは古龍の王たらん(歴戦王ゼノジーヴァ)」の所持アイテム

「歴戦王ゼノ」の細かい攻略については以前まとめましたのでそちらを参照いただければと思いますが、今回、野良で何度か救難に行って、特に被弾される方が多かった技について補足します。

前かがみ後のビックバン追撃


ゼノに張り付いてる時に多用してくる技で、メンバー内に近接の方多い場合によく見かけました。その場で、立ち止まって、しゃがむ体制になったら注意が必要です。

ゼノがしゃがむ体制になったら、CS(チャージステップ)などで後退します。

こちらの技は、尻尾攻撃と同様に追撃でビッグバン(地面からの青い炎)があるので、さらにもう一度CS(チャージステップ)後退することで回避可能です。メンバーに近接やられる方が多い場合は立ち回り注意しましょう。

逆に後衛武器でゼノと距離をとるメンバーが多い場合、ブレスや突進を多用してくるのでメンバーの武器種を見ながら、技の傾向を把握しておくと良いかと思います!

歴戦王シリーズは、必要なチケット枚数分揃え終わったらやられない方が多いかもしれませんが、今回追加された、歴戦王マム装備を取り入れて遊んでみると楽しいかもしれません*^_^*

補足:本日(1/30 20:00~)下記にてカプコンTVの生配信「ちょいカプTV」アステラ祭【感謝の宴】の模様が放送されるので時間ある方はチェックです♪

歴戦王ゼノは時間かかるけど、みんなで討伐した後の達成感があるから楽しいわね^_^*

頑張って入手したマム装備を取り入れて遊ぶと楽しいニャッ♪

↓↓↓ 「過去の歴戦王ゼノ」関連記事は下記になります ↓↓↓


注目記事一覧

アステラ祭(2019年版) 関連記事一覧

アイスボーン関連記事一覧

モンハン15周年関連記事一覧