アイスボーンではワールドから存在していた武器のさらなる強化を行うことができます。
今回はモンハンワールドの火属性弓としてレウス派生でレア12まで強化できる「銀火竜の烈弓」とアンジャナフ派生でレア10まで強化できる「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」、追記で「ディノアローⅡ」について、見た目、カスタム強化、属性攻撃強化Lv6スキルを積んだ際の攻撃力について比較しつつ紹介します。

火属性弓「銀火竜の烈弓」について

「銀火竜の烈弓」の見た目

「銀火竜の烈弓」の見た目
「銀火竜の烈弓」の見た目です。リオレウス討伐後の装備の強化装備のため、見た目はすべて似ていますが、リオレウス希少種の色に合わせ「銀色」の見た目をしています。

「銀火竜の烈弓」に必要な素材と基礎攻撃力

「銀火竜の烈弓」に必要な素材と基礎攻撃力①
「銀火竜の烈弓」はレア12の装備で「攻撃力:312」「火属性攻撃力:330」そして「会心率:20%」と総合的に高めです。

生産には「M★6のフリークエスト」「HR125のクエスト」「導きの地(陸珊瑚地帯Lv6)」で登場するリオレウス希少種(銀レウス)の素材が必要となります。「火竜の煌液」については、リオレイア希少種(金レイア)からも入手できます。

「銀火竜の烈弓」に必要な素材と基礎攻撃力②
レア12武器のため0から作るとなると、下位・上位のリオレウス素材から強化していき、その後、アイスボーンから登場する、マスターランクの「リオレウス」「リオレス亜種」の素材が必要となります。

「銀火竜の烈弓」属性攻撃強化Lv6時の攻撃力

「銀火竜の烈弓」属性攻撃強化Lv6時の攻撃力
火属性攻撃強化スキルを最大のLv6まで上げると「火属性攻撃力:500」となります。

「銀火竜の烈弓」カスタム強化スロット数と強化例

「銀火竜の烈弓」カスタム強化スロット数と強化例
レア9以上の武器に関しては従来の「龍脈石(柄)」とは別なカスタム強化ができます。使用する素材は「導きの地」の地帯などに登場するマスターランクの歴戦モンスターなどから入手できます。
「弓」であれば「会心率」優先で次に「属性・状態異常強化」を行うと良いかと思います。

「銀火竜の烈弓」カスタム強化スロット数と強化例②
「銀火竜の烈弓」はレア12装備のため「カスタム枠拡張」で追加できる枠数は「+1」で最大4つまでの装着となります。

「銀火竜の烈弓」カスタム強化スロット数と強化例③
試しに属性・状態異常強化」を2段階上げてみました。枠は1段階目(1枠):+30、2段階目(2枠):+20で計3枠となります。画面では属性攻撃力を「570」というステータスが出ていますが実際枠数が足りません。
会心率(2枠専有)で、1段階目「10%」、2段階目「5%」強化となります。

素材が揃ったら、拡張含め計4枠を、「会心Ⅰ(2枠):+10%」+「属性・状態異常強化Ⅰ(1枠):+30」で残り1枠「防御力Ⅰ」の配分で調整しようと思います。
(※もしかしたら他の強化手段があるかもしれないので要確認ですm(. .)m)


また、スロット枠の強化とは別に装備の見た目も変化する「パーツ」の付け替えもできます。弓の場合「掻鳥(会心+1%)」か「飛雷竜(属性攻撃力+10)」あたりになりますが、掻鳥の方は会心1%のため飛雷竜を選択しました。

火属性弓「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」について

「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」の見た目

「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」の見た目
続いては「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」の紹介になります。こちらはワールドでも生産できた「ジャナフアルカウスⅢ」の強化装備です。

「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」に必要な素材と基礎攻撃力

「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」に必要な素材と基礎攻撃力①
「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」はレア10の装備で「攻撃力:316」「火属性攻撃力:450」と高めですが、「会心率:-20%」となります。

「ジャナフアルカウスⅢ」を生産していたらマスターランクのアンジャナフを収集すれば良いので比較的早い段階で強化することができます。

「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」属性攻撃強化Lv6時の攻撃力

「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」属性攻撃強化Lv6時の攻撃力
火属性攻撃強化スキルを最大のLv6まで上げると「火属性攻撃力:600」となります。

「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」カスタム強化スロット数と強化例

「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」カスタム強化スロット数と強化例①
属性攻撃に関しては火属性の中で現状一番ですが、会心率が低いので、カスタム強化で補正する必要があります。会心2段階(4枠)使用して、15%(10%+5%)程補正しましたが、それでもマイナスとなります。

蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」カスタム強化スロット数と強化例③
「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」はレア10装備のため「カスタム枠拡張」で追加できる枠数は「+2」で最大7つまでの装着となります。

拡張含め計7枠のため、「会心Ⅱ(4枠):+15%」+「属性・状態異常強化Ⅱ(3枠):+50」あたりになるかと思います。

火属性弓「ディノアローⅡ」について

「ディノアローⅡ」の見た目

「ディノアローⅡ」の見た目
最後に紹介するのはディノバルドの素材で強化できる「ディノアローⅡ」の紹介になります。

「ディノアローⅡ」の基礎攻撃力

「ディノアローⅡ」に必要な素材と基礎攻撃力
「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」はレア10の装備で「攻撃力:300」「火属性攻撃力:390」と高めですが、「会心率:0%」となります。

「ジャナフアルカウスⅢ」より属性攻撃力は劣るのですが「銀火竜の烈弓」より火力は高く、会心率にマイナスはありません。。

「ディノアローⅡ」属性攻撃強化Lv6時の攻撃力


火属性攻撃強化スキルを最大のLv6まで上げると「火属性攻撃力:570」となります。

「ディノアローⅡ」カスタム強化スロット数と強化例

「ディノアローⅡ」カスタム強化スロット数と強化例
「ディノアローⅡ」を限界までカスタム強化とパーツ強化し「火属性攻撃力:700」「会心率:15%」になりました!
こちらもレア10装備のため「カスタム枠拡張」で追加できる枠数は「+2」で最大7つまでの装着となります。

拡張含め計7枠のため、「会心Ⅱ:+15%」+「属性・状態異常強化Ⅱ(3枠):+80」にして、さらにパーツ強化はすべて「属性・状態異常強化」にして「+50」とした合計値となります。

火属性弓「銀火竜の烈弓」と「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」ダメージ量比較

カスタム強化のところは一旦保留にして、トレーニングエリアでダメージ比較しました。それぞれの武器を「火属性強化Lv6」「会心撃【属性】】など全く同じスキル構成にしました。

火属性弓「銀火竜の烈弓」の攻撃力

火属性弓「銀火竜の烈弓」の攻撃力
「銀火竜の烈弓」のダメージ量は「42~55」となりました。会心率が高く安定したダメージがでます。

火属性弓「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」の攻撃力

火属性弓「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」の攻撃力
「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」のダメージ量は「39~51」となりました。銀火竜と比べて会心率が40%の差があるのは大きいかと思います….。属性会心のせいもあるかもしれませんが、属性攻撃力が高いのになぜか「銀火竜の烈弓」よりダメージ量が低く「51」でした。

火属性弓「ディノアローⅡ」の攻撃力


検証の途中で「ディノアローⅡ」が圧倒的に有利な感じなのでこちらだけカスタム強化済(属攻:700 + 会心15%)の数値になりますがダメージ量は「57~74」となりました。カスタム済ということもあるのですが強すぎですね>_<*

おまけ:「皇金の弓・王」の攻撃力

おまけ:「皇金の弓・王」の攻撃力
最後におまけで、ワールドではお世話になった「皇金の弓・王」も火属性攻撃強化Lv6で「400」まで上げて試しました。「銀火竜の烈弓」の下位互換装備なので、今となっては悲しいダメージ結果となりました;_;*
(マスターランクのマム実装で再強化はあるのでしょうか…>_<*)

さいごに

今回はモンハンワールドの火属性弓としてレウス派生でレア12まで強化できる「銀火竜の烈弓」とアンジャナフ派生でレア10まで強化できる「蛮顎竜ノ火矢Ⅱ」と「ディノアローⅡ」について、カスタム強化例やダメージ量を比較しつつ紹介しました。

最初「銀火竜の烈弓」にしょうと思ったのですが、「ディノアローⅡ」のカスタム枠の多さと強化後の火力を見て、わたしは「ディノアローⅡ」を火属性メインとして今後使用する予定です*^_^*

最後に参考までにアイスボーンで新規登場する炎属性弱点(最も有効)のモンスターになります。多めですね!

  • ブランドトス
  • ベリオロス
  • ディノバルド亜種
  • オドガロン亜種
  • 凍て刺すレイギエナ
  • イヴェルカーナ
  • 死を纏うヴァルハザク
  • ネロミェール

武器の「カスタム強化」と「パーツ強化」には「導きの地」の各地帯で登場するモンスターの素材が必要となります。収集の際は下記を参考にいただければと思います。



「ディノアローⅡ」をカスタム強化パーツ強化を最大まで行うと本当に強くなるわね*^_^*

火属性弱点古龍は多めニャので「導きの地」を探索してカスタム強化ニャッ♪

注目記事一覧