アイスボーンの「アップデートV11.50」において「ネコの生物学博士」発動後のモギー出現率の調整が行われました。TwitterやYoutuberさんの中でもこちらの検証を進められている方も既にいらしゃって、結果として「モギーの出現率」はそのままで「レアモギーの出現率UP」という結果に辿りつかれている方が多い傾向でした。

アップデートV11.50」
レアモギー5種については捕獲済ですが「金冠」も欲しいと思い、今回わたしも「ネコの生成物博士」を付けた状態で何度か探索をしてきました。
そんな今回は「ネコの生物学博士の切らさず回す方法」と「モギー出現時間帯」など踏まえて紹介したいと思います。

今回のアップデートで、金冠サイズのなかった「カセキカンス」「大食いマグロ」「ダイオウカジキ」「ワダツミノツカイ」の4種の問題も解消されました。

探索によるモギー捕獲

食事スキル「ネコの生物学博士」を発動

「ネコの生物学博士」の付与
先ずは「お食事券」を使用してレア環境生物が出現率をアップさせる「ネコの生物学博士」を付与します。
(※お食事券はプーギーを食事場まで運ぶと30%の確率で発掘してくれるので切らしている方はこちらを試されると良いかと思います。)

「朝・夕」以外の時間帯で探索

「朝・夕」以外の時間帯で探索
モギーは「朝・夕」の時間帯にリホイップが行われ、この時間帯が最も出易い傾向にあったのですが、今回検証された方の情報によりますとアップデート後「朝・夕以外の時間帯でも出現!」という情報もありましたので「」に潜ってみました。

「レアモギー」の出現場所おさらい

以前別記事でも紹介しましたが、参考までに「各地帯のレアモギー出現」箇所になり、それぞれ地帯レベル「5以上のときに出現します。
(※モリモギーのもう1か所森林地帯MAPが抜けていたので後ほど追記しますm(. .)m)

  • 森林地帯「モリモギー」の出現場所

実際に潜ってみた結果


現在地帯5以上になっているのが「陸珊瑚」「瘴気」「溶岩」の3か所のためこちらを中心に回ったところ、
1周目の昼時間帯で「ハリモギー」に遭遇しました!
そして、3周目に「ノーティ―モギー
5周目に「フラフィモギー
7周目に「ノーティ―モギー」と遭遇しました。

以前に比べレアモギーが出易くなっていました。また通常のモギーについても1回の探索で3か所近くは遭遇できました。

「ネコの生物学博士」切らさず効率良く周回するコツ


「ネコの生物学博士」はクエストから帰還すると効果が切れますが、MAPを開いて、導きの地以外のフィールドへ移動後、再度「導きの地」へ戻っても効果は残っています。さらにMAP移動を行うことでモギーのリホイップがかかるので効率良く周回することができます。

ですので、キャンプなどで次の朝や夕のリホイップを待たず、探索でMAPを切り替えてしまいましょう!

モギーへの「スリンガー音爆弾」について

モギーへの「スリンガー音爆弾」について
地中に潜っているモギーへ「スリンガー音爆弾」を使用すると、
モギーへの「スリンガー音爆弾」について②
びっくりして地上へ飛び出します。可愛い(p゚∀゚q*)

一見すると有効そうな手段ですが、地上へ飛び出す時間が非常に短く、即座に「捕獲ネット」へ切り替える必要があるので、こちらの方法を試される場合、事前にショートカットにアイテムを組み込んでおくなどして構えておく必要があります。
「隠れ身の装衣」がある場合は音爆弾を使用せず慎重に捕獲し、装衣の効果が切れている時の代替手段としてこちらを試してみるのが良さそうです。

さいごに


今回は「アップデートV11.50」の「ネコの生物学博士」発動後のモギーとレアモギーの出現調整と、「ネコの生物学博士」を切らさず効率良く周回する方法について紹介しました*^_^*

アップデートの文章だけ見ると、モギーの出現率が下方修正されたように見えるんですが、実際はモギーの出現率は据置で、レアモギーの方の出現率がアップしていました。また。「朝」「夕」以外の時間帯でも遭遇しやすくなったのは嬉しい調整ですね!

レアモギーの捕獲はこれからという方はもちろん!「金冠」までコンプするという方!はこの機会にチャレンジしてみましょうm(. .)m

レアモギーが出易くなったのは良い調整ね♪ 今回の探索で1体「金冠サイズ」捕獲できたから嬉しかったかも(≧∀≦☆)

雪原地帯のモギーがどんなデザインにニャるか楽しみニャッ♪

注目記事一覧