画像引用元: 「ファミ通.com」様より

2019年6月11日~13日にロサンゼルスで開催された、世界最大のゲーム見本市『E3』において、辻本さんと藤岡さんのインタビューで判明したアイスボーンの最新情報についていくつかピックアップしましたので、今回はこちらについて紹介いたします。
情報の引用元は、 「ファミ通.com」様となりますm(. .)m

「E3」で新たに判明したアイスボーン情報

猛牛竜「バフバロ」は「渡りの凍て地」以外に出現


特に新モンスターについての情報はなかったのですが、「渡りの凍て地」の序盤から出現する『猛牛竜「バフバロ」』は「渡りの凍て地」以外でも出現することがわかりました!
ただ、「バゼルギウス」や「イビルジョー」のように執拗に現れて場を荒らす感じでなく、「気づくとそこにいる」みたいな存在のようです (少し安心ですね^_^*)。
突進と同時に障害物を巻き込む攻撃しかけてくるので、各フィールドごとに何を巻き込んできるのか気になります。。

2人用難易度の実装

これは今回一番目玉となる発表ではないでしょうか!?
従来は、「ソロ」か「マルチ(~4人)」敵の体力や気絶値などが変化していたのですが、アイスボーンからは「ペア」用の難易度が設けられるようです。
「ペア」用コンテンツですと闘技大会が該当するのですが、極ベヒやAレーシェンのマルチ推奨のように、「ペア推奨」コンテンツが今後実装されるのか気になるところです。

スリンガー新アクションの切り替えは「L2+R3」ボタン

公式Twitterでも続々発表されたスリンガー新アクションですが、武器種によって操作切り替えは「L2+R3」ボタンで行うようです。「L2」ボタンで切り替えも当初あったようですが、武器種によっては既に使用されているものがあり、この操作仕様になったようです。
また、今作から「スリンガーの照準が目立ったデザイン」に一新されるようで、この切り替えも混乱することなく順応できるとのことです…。ですが、アクションゲームなので慣れるまでは練習はしておこうと思います^_^

また、スリンガー全弾発射技により「石ころ」や「ツブテの実」など装填弾数は多いけど、落石くらいしか用途のなかったものにも多少光が当たるようで、実際「渡りの凍て地」のフィールドでも「石ころ」を多数取得できるようです。

「狩猟笛」は「癒しの円筒」のような回復支援可能

演奏により様々なバフ効果をパーティに付与できる「狩猟笛」ですが、全武器種の中での使用率が低いことから、「癒しの円筒」のようなフィールド型の回復支援というヒーラーとしての強化が注目されていました。
ただ、わたしもマルチで良くいろいろな武器種の方とご一緒するのですが、実際「狩猟笛」の方とご一緒することは少ない印象でした…ですが、ご一緒した時は、かなり慣れている方が多いのか、討伐成功率が非常に高くもありました。

後は、武器種強化としては狩猟笛の他、特に「片手剣」「ハンマー」「ヘヴィボウガン」にかなり力を入れられているようです。

以上が今回発表された内容の一部となります、その他、ティガレックスとの実際のプレイの様子などもありました。こちらについてはファミ通.comさんのサイトを参考にいただければと思いますm(. .)m



友達と遊ぶ時に救難でメンバー補充することも多かったので「ペア難易度」の実装は嬉しいわね^_^*

アイスボーン発売までまだ3カ月近くあるので、続報に期待ニャッ♪

注目記事一覧

アステラ祭(2019年版) 関連記事一覧

アイスボーン関連記事一覧

モンハン15周年関連記事一覧