9月6日に発売を控えたアイスボーンですが、8月に入って、大手メディアサイト様でのプレイ動画やインタビュー記事などが紹介内されました。今回のその情報の中から「>レア12までの武器強化と派生情報」「既存スキルの強化・弱体化」「護石レベルの強化」「太古の珠の鑑定で入手できるスロット【4】装飾品」について紹介したいと思います。

8月7日(水)の「カプコンTV放送」内で発表されたスキル使用変更情報も追記しました

武器強化と派生情報

「レア12」まで武器強化可能


無印版ではレア8が装備の最高レア度でしたが、アイスボーン動画確認できたところで「レア12」まで強化できるようです。
レア度の武器のアイコンの特色は次のようになっていました

  • RARE9」=「赤色」アイコン
  • RARE10(一部11)」=「水色」アイコン
  • RARE11(一部12)」=「武器に黄色の丸囲い」アイコン
  • RARE12」=「武器に水色の丸囲い」アイコン

丸囲いのアイコンはちょっとオシャレですが、こういう細かいデザインも配慮されているのが良いですね^_^*

「レア12」まで武器強化可能②
「操虫棍」の虫についても武器同様に追加されています。

「派生情報」から見る亜種モンスター

「派生情報」から見える亜種モンスター①
動画アップ後に既にTwitterなどでも推測をされている方も多いのですが、武器の派生からモンスターを特定することができます。
上記はネルギガンテの強化武器ですが「レア12」のものも存在します。
恐らくこちらはリーク情報のあったネルギガンテの強化個体「ことごとくをほろぼすネルギガンテ」の素材で生産できるかと思います。

「派生情報」から見える亜種モンスター②
既存のモンスター武器の強化は「マスターランク」モンスターの素材ですが、その下の派生は「亜種モンスター」からの素材の生産できるかと思います。アンジャナフの雷属性武器は既に公表された「アンジャナフ亜種」で、このパターンでいくと氷属性を使用する「ジュラトドス亜種」麻痺属性を使用する「ヴァルハザク亜種」もいそうです。

「派生情報」から見える亜種モンスター②
アイスボーンの「亜種モンスター」は属性攻撃を使用する位置づけなので、武器属性からも攻撃特性が見えてきますね。
アイスボーン発売までに各属性攻撃に対応した「セット装備」を作っておくのも良いかもしません^_^*

重ね着装備の変更点

「マイセット」ごとに重ね着指定可能

「マイセット」ごとに重ね着指定可能
『歴戦王ネルギガンテの時は「フルドレス」で、マム周回時は「ブロッサム」を着用で~♪』と狩猟する敵に合わせて重ね着含めてマイセット登録できるようになります。

「通常装備」と「重ね着装備」で別々の色情報登録

「通常装備」と「重ね着装備」で別々の色情報登録
今までは、通常装備と重ね着の色が統一されていたのが、アイスボーンからは個別に管理されるようになります。

アイスボーンで上方調整されたスキル

「防御」スキル

「防御」スキル
Lv3から倍率で強化されるようになり最大で「1.1倍」となります。防御を倍率アップする方法は「忍耐の丸薬」で20秒だけ1.3倍にする方法があったのですが、スキルでの倍率強化は嬉しいですね。敵の回避が苦手で被弾が多いという方は「体力Lv3」に「防御Lv7」で補助に徹するという立ち回りもできそうです。

「見切り」スキル

「見切り」スキル会心率がLv6まで「5%」ずつ上がり、Lv7では「10%」で「最大+40%」となりました。

「ひるみ軽減」スキル

「ひるみ軽減」スキル
Lv1~3全てに「操虫棍の一部エキス効果が強化」という性能が追加されていました。

「〇属性攻撃強化」スキル

「〇属性攻撃強化」スキル
「火・水・氷・雷・龍」の属性強化スキルに「Lv6:1.2倍」が追加されます。各武器の上限値が気になりますが、アイスボーンからは「レア12」まで武器があるので最大レベルまで利用できそうな気もしますね。

「〇属性攻撃強化」スキル
また、攻撃を当て続けると属性解放&属性攻撃値がアップする新スキルも追加されるようです

「〇属性状態異常攻撃強化」スキル

「〇属性状態異常攻撃強化」スキル
「麻痺」「爆破属性強化」なども「Lv4」が追加されていました。

「通常弾・通常矢強化」スキル

「通常弾・通常矢強化」スキル
「通常弾・通常矢強化」スキルに「Lv2」が追加されていました。「通常弾・通常矢強化」は「装飾品【3】」なので、Lv2用の「装飾品【4】」がありそうです。

「散弾・剛射強化」スキル

「散弾・剛射強化」スキル
「通常弾・通常矢強化」スキル同様に「Lv2」まで強化されている他、弓使いの新技「竜の千々矢ちぢや」の火力強化特性もできるようです。スリンガー貫通弾と組みわせた「竜の千々矢」は非常に強力でしたので、弓使い必須のスキルとなりそうです。

「貫通弾・竜の一矢強化」スキル

「貫通弾・竜の一矢強化」スキル
「通常弾・通常矢強化」スキル同様に「Lv2」まで強化されています。

「飛燕」スキル

強化倍率が従来まで「1.1倍」だったのが「1.3倍」まで強化されました。

「笛吹き名人」スキル

「Lv2」の項目が追加され、旋律効果時間が延長されました。

「水場適応」スキル

スキル名称が「水場・深雪適応」に変更され、アイスボーン渡りの凍て地フィールドのような深雪にも適応できるようになりました。

アイスボーンで下方調整されたスキル

「弱点特効」スキル

「弱点特効」スキル
従来最大「50%」強化だったのが「有効部位への会心率減少+傷がついた部位への会心率」で最大「50%」強化になりました。

「弱点特効」スキル②弱点部位でないとこを傷をつけても弱点特攻の会心率は付くようですので、クラッチクローを積極的に使用して傷をつけていきましょう。

「火事場力」スキル

「火事場力」スキル
防御力の上昇値が増えた代わりに、火力の上昇値が減少されました。

「渾身」スキル

「渾身」スキル
効果適用に「スタミナ満タン状態をしばらく維持」という条件が追加されました。
ただし、Lv5のスタミナ満タン時「会心率+40%」になるので、スタミナ消費が少ない武器種によっては強化かもしれません。

「挑戦者」スキル

Lv1以外の会心率の上昇量が減少されました。

「無属性強化」スキル

「無属性強化」スキル
強化倍率「1.1倍」から「1.05倍」に下方修正されました。

アイスボーンで強化された「護石」レベル

今回確認できた「護石レベル」は以下の4つになります。
耳栓の護石」などスロット【3】を占有スキルが強化されたのは嬉しいですね。またLv3以降倍率強化された「防御」スキルは護石でⅤまで強化できそうですね。

「耳栓の護石」スキル

「耳栓の護石」スキル

「耐震の護石」スキル

「耐震の護石」スキル

「攻撃の護石」スキル

「攻撃の護石」スキル

「防御の護石」スキル

「防御の護石」スキル

「太古の珠」と「スロット【4】装飾品」

スロット【4】装飾品
上記は新たに追加された「スロット【4】」のアイコンになります。

太古の珠

アイスボーンからは従来の「風化した珠(RARE8)」よりさらにレア度の高い「太古の珠」が実装されます。「太古の珠」を鑑定することで下記にあるような「スロット【4】装飾品」を入手することができます。(※ただ、排出率は相当低そうな気がしますね…>_<*)

「スロット【4】装飾品」は、スキルによってはLv2つ分スキル強化できるので『スロットの小サイズが足りないけど、スロット【4】枠なら余っている』といった装備の時に役立ちそうです。そう考えると装備(スロット)と装飾品の組みわせ自由度が増えて嬉しい反面、あらゆる状況に合わせてスキルセットを作ることを想定すると装飾品収集は従来以上のやりこみ要素になると考えられます>_<*

「砲術珠Ⅱ」スキル

「砲術珠Ⅱ」スキル

「耐裂珠Ⅱ」スキル

「耐裂珠Ⅱ」スキル

一部「武器の調整」について

8月7日のカプコンTV内で発表された情報となります。

「片手剣」と「双剣」の調整

「片手剣」と「双剣」の調整
属性攻撃Lv6実装の伴い既存武器の閾値が更新されました!「双剣」はかなり強化されていますね!

「ガンランス」の調整

「ガンランス」の調整①
「ガンランス」は「起動竜杭」関連のダメージ量や装填速度の他、派生技(↓)含め大幅に強化されるようです。
「ガンランス」の調整②

さいごに

今回はアイスボーンで追加変更のある「レア12までの武器強化と派生情報」「既存スキルの強化・弱体化」「護石レベルの強化」「太古の珠の鑑定で入手できるスロット【4】装飾品」について紹介しました

新たな武器強化やスキルや護石レベルの上限解放そして、「スロット【4】装飾品」によりスキルセットのバリエーションが増えることで、より戦略性が増す気がします。強敵モンスターに合わせてスキルセットをあれこれ考るのもモンハン醍醐味ですね♪

そのためにも先は、武器生産素材の収集や「太古の珠」の収集を頑張りたいと思います^_^*

今回の掲載情報は上記「Vジャンプ(集英社)」様の動画情報を参照致しましたm(. .)m

「太古の珠」はマスターランク古龍など高難度クエスト調査を攻略することで多く入手できそうな気がするわね*^_^*

亜種モンスターは属性攻撃を多用するので、それぞれのモンスターに合わせた装備とスキルセットを「マイセット登録」ニャッ♪

注目記事一覧