今週木曜日(10月4日 AM9:00~)「青は愛より出でて愛より熱し (歴戦王(王妃?)ナナ・テスカトリ)」討伐イベントが開始されます!「通常ナナ・テスカトリ」と比べどのくらい強くなるか非常に気になるところですね!
ということで、今回も、歴戦王討伐に備えて「実際どういう変更があるかの予想」と「討伐に備えた装備の紹介(弓ですが)」を紹介したいと思います。

「青は愛より出でて愛より熱し(歴戦王ナナ)」の現在公式で発表された情報

なんと今回は木曜の深夜「AM:0:00」にアップデートされるようです!(※いつも金曜なので珍しいケースです)。CAPCOMの公式Twitterで告知された情報として、現在までに公表された情報は下記になります。
(※追記:TGSカプコン公式告知画像(↓)では「AM:0:00~」となっていましたが、木曜「AM9:00~」のようですm. .m)

「青は愛より出でて愛より熱し(歴戦王ナナ)」強化 (※予想)

今回も強化変更点の予想をしてみました!
(※飽くまで予想なので実際と異なるかと思いますので予めご了承くださいませm. .m)

耐久力と敵の技のダメージ量の大幅強化
こちらも今まで実装された歴戦王同様、通常個体と比べ大幅強化されている気がします。
被弾することに不安がある方は、「体力増強」「精霊の加護」「火耐性」など対策しておくと良いかもしれません。
ブレス攻撃の距離の拡張
歴戦王テオ・テスカトルの時は、ブレス(炎)の距離が伸びていたので、今回もこちらありそうな気がします。「火耐性Lv3」スキルと「耐熱の衣装」はきっちり準備したいと思います。
スーパーノヴァのスリップダメージの強化
ナナ怒り時に閃光当てたりすると「スーパーノヴァ」を使用してきますが、ナナの場合「スーパーノヴァ」と同時にスリップダメージ(徐々に体力減少効果)の追加効果があり、さらに周囲の青い炎が同時に誘爆します。放っておくと、どんどん体力がなくなり力尽きてしまうので「秘薬」などですぐに体力を全快できる状態にしておく必要があります。このスリップダメージも増加している可能性もあるので、「クーラードリンク」使用するとともに「火耐性Lv3」スキルと「耐熱の衣装」で対応しようと思います。マルチで行く場合、「広域化+早食い+回復薬グレード」でヒーラー特化型にする予定です!
閃光弾の効果や使用回数制限等
ナナ・テスカトリは通常個体でも閃光ダウンはできないのですが、飛んでいる時に使用すると空中で暫く滞留させることができ、遠距離武器ならその間ダメージを稼げます。閃光回数制限等も恐らくありそうなので、多用はせず、「テオと共闘した時 (※共闘あればですが)。また、周回時のクリア短縮目指す場合「巣へ帰還する際の足止め」まで温存したいと思います。
新技の追加
通常個体ではなかった新技の追加。これは見て見ないとなんとも言えませんが、歴戦王テオの新規技の時は、前方対象者に爆炎を起こす即死級ダメージの技が追加されていましたので、こういう技も入ってそうな気がします。

「青は愛より出でて愛より熱し(歴戦王ナナ)」の弱点属性

弱点属性 状態異常耐性
麻痺
睡眠
気絶
爆破
減気
乗り
龍封

ナナ・テスカトリの弱点は「氷」、次いで「龍」となります。
私は弓をメインで使用しているので、レイ=ファーンライクを装備し、氷結珠を盛って挑戦しようと思います。また、古龍種なので「罠」は効きませんが、「睡眠」攻撃は多少有効です。

ナナ・テスカトリの弱点部位は「頭」と「尾」「羽」なのでこちらを中心に攻めていきます。(※歴戦王の場合ハザクの時みたいに「頭」と「尾」だけになりそうな気もしますね!)
テオに比べて「尻尾を振る攻撃」の頻度も高いので背後に回る際は注意が必要ですが、逆に尻尾攻撃中は隙も多いので、攻撃のチャンスでもあります!

「青は愛より出でて愛より熱し(歴戦王ナナ)」に備えた弓装備

上記はソロで行くことを想定した私の「弓装備」になります。
レウス2箇所の「会心撃【属性】」や「弱点特効」で攻撃もしつつ生存スキルも持った装備となります。特に「レウスアーム」は標準で「火耐性Lv2」付いているのでおススメです!
また、こちらの装備詳細とナナの必要耐性は下記になります。

炎攻撃対策について
前述したように「ブレス」や「スーパーノヴァ」などの炎攻撃が強力になっていると思うので、「火耐性Lv3」必須として、合わせて「クーラードリンク」「耐熱衣装」でダメージ緩和を図ります。
「咆哮」と「風圧」攻撃対策について
今回私は付与していないですが、テオよりも「咆哮回数」が多いので、特に前衛の方は「耳栓」を付けておくと良いかもしれません。
また、ノヴァ発動後に風圧を受けることがあり、これは「風圧Lv3」あると防ぐことができます。
ただ、「火耐性」「咆哮対策」「風圧対策」と耐性準備も多くなるため、ソロで行く場合「火耐性」スキルを優先して、残りはオトモ道具『はげましの楽器』の耳栓や風圧対策効果で凌いでみる予定です!
周囲に発生する「青い炎」の消化方法について
「スーパーノヴァ」後などに周囲に発生する「青い炎」は、「水属性武器」や「タル爆弾」「ハジケ結晶」などで消化できます。一番の弱点である、氷武器で挑む予定ですが「青い炎」の量があまりに増加している場合、火力は落ちますが「ガイラアロー・水」など水属性武器も検討予定です!
生存スキル「体力増強Lv3」と「精霊の加護」「整備」について
立ち回り慣れている方はこのあたり不要かもですが、このあたり不安が残るので今回準備しました!
「キノコ大好き」スキルについて
スタミナ管理と即座に体力全快できるように「キノコ大好き」を入れ、後は「弱点特効」「弓溜め段階解放」等攻撃寄りのスキルで最初挑んでみます。マルチ救難で行く場合、攻撃特化の方が多いと思うため「広域化Lv5 + 早食い + キノコ」の完全ヒーラー特化スキルで行く予定です。
「転身衣装」と「耐熱衣装」について
強敵必須の「転身衣装」炎ブレスとスーパーノヴァ対策に「耐熱衣装」を準備していきたいと思います。

また、狩猟フィールドが「龍結晶の地」なら最後の「テオの巣」で寝ると思うので「大タル爆弾G」を。また、睡眠攻撃も多少有効なので、「大タル爆弾&鬼ニトロダケ(調合)」所持もしていこうと思います。m(..)m

上記装備で久々に「歴戦個体のナナ・テスカトリ」にソロ挑戦してみました! 立ち回り部分において改善余地はありましたが、珍しく一度も力尽きることなく「8分台」でした。歴戦王では先ずは20分以内くらいを目指しつつ徐々にタイム短縮を目指したいと思いますm(..)m でも時間よりは先ずは討伐できるか不安です…。。

まとめ

以上、今回は「青は愛より出でて愛より熱し(歴戦王ナナ)」の変更予想と「装備スキル(例)」について記載しました!
一体どんな強化がされているか気になりますが、イベント名からして「テオと共闘する地獄絵図」になりそうな気もしております(;_;)

また、今までの歴戦王同様恐らく各部位装備生産(5枚)と重ね着装備(2枚)で必要チケット計7枚だと思うので、ソロやマルチなどいろいろ試して遊んでみようと思います*^_^*
以上、ご購読ありがとうございましたm(..)m