2019年9月6日発売予定のモンスターハンター:ワールドアイスボーンでのPV第3弾が公開されました! 今回のPVでは過去作から「斬竜ざんりゅう:ディノバルド」や新モンスター「雷顎竜らいがくりゅう:アンジャナフ亜種」「兇爪竜きょうそうりゅう:オドガロン亜種」の参戦の他、「マイハウス」のハウジング詳細や集会所やサークル機能追加情報などが公開されました。今回は「PV第3弾:アイスボーンデベロッパーズダイアリー Vol.1」動画と合わせて紹介したいと思います。

「PV第3弾&アイスボーンデベロッパーズダイアリー Vol.1」動画情報


今回追加された「PV第3弾&アイスボーンデベロッパーズダイアリー Vol.1」動画は上記になります。
今回新たに公開された情報について以下紹介いたします。

集会所の利便性向上

以前別の記事で「アイスボーンで集会所に加工屋や植生栽培など一通り機能を入れて欲しい」と書いたことあったのですが、セリエナの集会所ではこれらの利便性が向上化がされていました!また、セリエナの集会場には温泉や蒸し風呂もあるようです。

集会所に温泉実装

集会所に温泉実装①
「渡りの凍て地」内の各所にあった温泉ですが、新拠点のセリエナ集会所内にも実装されるようです。寒冷地帯の温泉って風情があって良いですねー♪

重厚な鎧を纏って入浴!!?と思ったのですが、温泉内では、ボタン1つで入浴用の装備に切り替えれるようです。サークル内メンバーや集会部屋で集まったメンバーで仲良く記念撮影するのも良さそうですね*^_^*
集会所に温泉実装②
蒸し風呂上がりのアイルー達が一斉に水を被ってます!可愛いですね(*´∇`*)ノ

集会所に加工屋実装


セリエナ集会所では画面の暗転切り替え無しで「加工屋」へ行くことができるようです!闘技大会でコイン集めする時に「装備生産まであと何枚必要か忘れちゃった…」と拠点と往復することがあったのですが、その必要もなくなりますね。

「加工屋」の装備画面でマスター装備が何点か映っていました。「テルマエチケット」から生産できる「テルマエ衣装」が気になったのですが、テルマエは古代ローマの公衆浴場の意味があるので、温泉入浴時の切り替え装備かと思います。

集会所に植生研究所・交易船実装

集会所に植生研究所・交易船実装
集会所には「植生研究所」もあります。マム周回時に多かった「ちょっと畑見てきます><」の定型ともお別れです! また、メニューを見ると「交易船」もあるようです! その他追加機能は下記になります。

サークル機能の向上

「サークルカード」の実装


サークル募集用にギルドカードのような配布アイテム「サークルカード」というものが実装されるようです。

このフォーマットに近いものはTwitterで配布されていたのですが、アイスボーンではゲーム内で扱えるものとして実装されます。
ギルドカードと同様保留機能があるので、勧誘があった際1度カードの内容を確認し、自分の条件に合ってると思ったら後日加入といった使い方ができるようです。

MR(マスターランク)またサークルの募集画像を見ると無印版にあった「HR(ハンターランク)」とは別に「MR(マスターランク)」というものが追加されていました。こちらも「999」までやり込む要素になるのでしょうか!?

マイハウスの特徴

マイハウスのハウジング機能については以前から少しだけ触れられていたのですが、今回改めて詳細情報が発表されました。

テーマの設定


ハウジングでは「テーマの設定」から部屋の全体イメージを決めることができます。日本風家具に合った「和風」のテーマや「西欧風」のテーマなどありそうですね。

家具配置や柄の設定


テーマが決まったら、そのテーマに沿った「家具」の配置や「壁紙」の変更などをが行えます。

家具の設定画面を見ると形状だけなく「柄」なども自由に変更できるみたいです。

お部屋のアクセントとなる「小物」についても「コトリのランプ」といった、とっても可愛いものもあります*^_^*

家具はクエストクリアや納品依頼の達成で入手できるようです!

予想として、アイスボーン発売後のシーズンイベント「アステラ祭 (セリエナ祭?)」や、極ベヒーモスのような難易度の高いコラボモンスターの討伐報酬時として限定家具が実装されそうな気がしてます。また、ジェスチャーやスタンプ同様に有料・無料それぞれありそう。

アイスボーンDXパックのテーマについて


アイスボーンのDX版パッケージ購入特典にあった「家具セット」は「中世のお城」のようなテーマのようです。

追加モンスター3体の情報

斬竜:ディノバルド


モンスターハンターXX(ダブルクロス)で登場した「斬竜:ディノバルド」が登場するようです。

鋭い刃のような尻尾が特徴のモンスターで、尻尾の赤熱化や錆化など戦況によって状態が変化するようです。

そして、尻尾が赤熱化すると火のブレス攻撃をするようですが、ダブルクロスにはなかった変化を加えられているようです。

雷顎竜:アンジャナフ亜種


2体目は、雷攻撃を使用する「雷顎竜:アンジャナフ亜種」です。

戦闘中に「蓄電」をすることで雷を使用した攻撃をしかけてくるようです。攻略方法としては、この蓄電をいかに阻止するかがカギとなるようです。雷といえば「水属性」が弱点な気もしますが、部位破壊やスタンを重ねることで蓄電を阻止できそうな気がしています。

兇爪竜:オドガロン亜種


最後に紹介するのは、龍属性攻撃を使用する「兇爪竜:オドガロン亜種」です。

オドガロンは通常種でも「敵の肉」を加えた状態だと攻撃力が強化される仕様だったのですが、亜種だとさらに強化されるようです。
また、イビルジョーのブレス同様、オドガロン亜種も「龍属性やられ」のブレスを使用してきます。龍属性やられは属性攻撃が弱体化されるので「ウチケシの実」は忘れず持っていきたいところです。

ブラキディオス
おまけで! 今回発表とは別に、PV内より過去作でも登場した獣竜種「ブラキディオス」も登場するようです。

さいごに

今回はアイスボーンの「PV第3弾」で発表された新要素や追加モンスター3体について紹介しました。この他「ビュー機能」や「ポーズ」や「ペア難易度」についても紹介されていましたが、このあたりは既にβ版でも確認できた箇所なので割愛しました。

「集会所の機能向上」などは嬉しいですね! また「ハウジング」も人によって個性がでるところなので、TwitterやYoutubeなど各メディアで皆さん自慢のお家を紹介するのも良いかもしれませんね^_^*。わたしも、いくつかテーマに沿ったハウジングができたらこちらのブログで紹介したいと思います。

あと、追加の3体のモンスターも楽しみですが、それよりHRとは別に「MR(マスターランク)」という要素が追加されているので、環境生物の金冠収集同様にアイスボーンのやり込み要素も多そうですね><
ということで、PV第3弾の紹介でしたm(. .)m

「HR999」の次は「MR999」も目指さなくちゃ(>д<;)。でも、ハウジング機能は本当に楽しみ!

狩猟王決定戦のようにマイハウスのセンスを競うハウジングコンテンストのような公式イベントもありそうニャッ♪

注目記事一覧