「2月28日(金)」から陸珊瑚の台地の金冠救済イベント「M★6 海の底のクラシック」が配信されました。こちらのイベントでは「パオウルムー」「レイギエナ」「ジンオウガ」「プケプケ亜種」「オドガロン亜種」の5体が登場します。
対象モンスターの最小最大の金冠収集が完了していない方はもちろん、トロコン収集完了済の方でも「限界金冠サイズ」や「討伐数称号」が終わられていない方も挑戦されると良いもしれません。
今回は「海の底のクラシック」概要や各モンスターの弱点属性などについて紹介致します。

イベント「海の底のクラシック」について

「海の底のクラシック」概要

  • イベント名:「海の底のクラシック」
  • ターゲット:ジンオウガ、プケプケ亜種、オドガロン亜種、レイギエナ、パオウルムー」
  • 受注・参加条件:「MR24以上」
  • 配信期間:2月28日(金)~3月6日(金)
  • フィールド:「陸珊瑚の台地」
  • 報酬・目的:「金冠サイズ」の収集

「海の底のクラシック」各モンスターの登場順序

海の底のクラシック
上記登場モンスターの弱点属性は以下のようになります。

  • レイギエナ「
  • パオウルムー「
  • オドガロン亜種「
  • プケプケ亜種「
  • ジンオウガ「

1体目:「レイギエナ」

1体目:「レイギエナ」
開幕は「レイギエナ・パオウルムー・プケプケ亜種」の3体が登場し、いずれか討伐後に「オドガロン亜種」と「ジンオウガ」が登場します。「レイギエナ」はエリア(8)付近に登場するので、北東キャンプを利用しましょう。

2体目:「パオウルムー」

3体目:「オドガロン亜種」
「レイギエナ」討伐後は「火属性」武器が弱点である「パオウルムー」に挑みました。パオウルムーはスリンガー尖鋭石を落とすので、「竜の千々矢」でまとまったダメージを与えることができます。

3体目:「オドガロン亜種」

4体目:「プケプケ亜種」
「パオウルムー」討伐後は、「火属性」武器のまま、オドガロン亜種に挑みました。「エリア(8)」で乗りを行うと、テトルーの捕縛ができるのでこちらを利用しました。

4体目:「プケプケ亜種」

2体目:「パオウルムー」
「オドガロン亜種」討伐後は、「氷」武器に替えて、プケプケ亜種に挑みました。パオウルムー同様にスリンガー尖鋭石を落とすので「竜の千々矢」でまとまったダメージを与えました。

5体目:「ジンオウガ」

5体目:「ジンオウガ」
氷の武器のまま、最後に残った「ジンオウガ」に挑戦です。装飾品救済イベントのような歴戦個体ではないので、すぐに討伐できます。

金冠トロフィー収集済の方は「限界金冠」と「討伐称号」に挑戦

対象モンスターの「限界金冠」サイズ一覧

以下は「限界金冠」サイズと称号取得必要な討伐数一覧になります。ギルドカードや図鑑からサイズを確認できますので、下記の数値を参考に比較してみてくださいm(. .)m

  最小限界 最大限界
パオウルムー 1006.16 1429.20
レイギエナ 1495.78 2124.69
プケプケ亜種 970.16 1344.99
オドガロン亜種 1222.10 1735.94
ジンオウガ 1534.27 2179.36

「パオウルムー」の討伐称号(全4種)

  • 【20頭】パオウルムー
  • 【30頭】風船
  • 【40頭】ふわふわ
  • 【50頭】美白

「レイギエナ」の討伐称号(全4種)

  • 【20頭】レイギエナ
  • 【30頭】優雅
  • 【40頭】スピードスター
  • 【50頭】旋風

「プケプケ亜種」の討伐称号(全4種)

  • 【20頭】水鉄砲
  • 【30頭】妖しさ
  • 【40頭】ぱしゃぱしゃ
  • 【50頭】水浸し

「オドガロン亜種」の討伐称号(全4種)

  • 【20頭】ガロン
  • 【30頭】強暴化
  • 【40頭】徘徊
  • 【50頭】暴れまくり

「ジンオウガ」の討伐称号(全4種)

  • 【20頭】ジンオウガ
  • 【30頭】変身
  • 【40頭】バースト
  • 【50頭】迅雷

「限界金冠サイズ」と「討伐称号」一覧は下記をご参照くださいm(. .)m



さいごに

【MHW Blog.com】さいごに
今回は「海の底のクラシック」イベント概要や限界金冠、討伐称号、今後の金冠救済イベントの予想について紹介致しました♪
攻略ポイントやクリア後の報酬などは後ほどアップデートしたいと思います♪

トロコン達成された方も「限界金冠サイズ」や「討伐称号」収集に挑戦してみるのも良さそうね*^_^*

週替わりか隔週で別フィールドの金冠救済イベントもありそうな気がするニャッ♪