エンシェント・レーシェン討伐イベント「依頼:森の精霊」。今回のVesion6.01のアップデートに伴い、スリンガーへの耐性弱体化や連続ワープの頻度の減少、配信日が3月8日(金)まで延長といった調整が行われました。

モンハンワールド「Version 6.01」公式アップデート情報

イベントクエスト「依頼:森の精霊」配信期間延長のお知らせ
今回のアップデートVer.6.01(XboxoneはVer.6.0.0.1)において、イベントクエスト「依頼:森の精霊」に登場するエンシェント・レーシェンの不具合修正及び調整を行ったため、現在配信中のイベントクエスト「依頼:森の精霊」の配信期間を一週間延長致します。

「依頼:森の精霊」配信終了日時
変更前:配信終了日時 2/28(木) UTC 23:59 【日本時間 3/1(金) 8:59】
変更後:配信終了日時 3/7(木) UTC 23:59 【日本時間 3/8(金) 8:59】

不具合の修正
「依頼:森の精霊」のエンシェント・レーシェンの最終フェーズにて、ワープの頻度を落とし、イグニやスリンガー弾の効果を高める等の調整を行うことで弱体化を狙う手段の有効性を高める調整を行いました。
レーシェン、エンシェント・レーシェンに対して、イグニの印もしくはハンターのルーン石による攻撃を当ててレーシェン、エンシェント・レーシェンの弱体化が成功して力が弱まった際に、イグニによるダメージリアクションと弱体化ダメージリアクションが同時に発生した場合本来発生すべき弱体化ダメージリアクションではなくイグニによるダメージリアクションが発生することがある不具合を修正しました。
アップデートVer.6.00適応以降、ユーザーが編集していた定型文のテキスト等が他人の画面でみると部分的にアスタリスク(*)表示されてしまうことがある不具合を修正しました。

引用元: モンハンワールド公式アップデート情報より

アップデート後にエンシェント・レーシェン討伐

アップデート後にエンシェント・レーシェン討伐
今回のアップデート後にエンシェント・レーシェンと戦ってみました!
「ワープの頻度」についてですが、アプデ前のように連続で移動する頻度は減っていました! ただ、それでも定間隔では使用してきました。

続いて「弱体化を狙う手段の有効性を高める調整」について。弱体化成功すると受付嬢が「弱体化に成功しました!」といってニクイドリが空振りになったりするのですが、強撃ビン「曲射+剛射」で攻撃を繰り返してる内に部位破壊と連動していつ間にか弱体化してるので今回の調整で恩恵を感じることは少ないかもしれません><
また、ルーン石の方はチャージとともに使用するようにしていますが、スリンガーは仲間が「拘束」された時すぐに解除できるよう常に「閃光弾」装備(優先)だと思うので「滅龍石」など他のスリンガーを使う場面が少ないというのもあるかもしれません…。

「エンシェント・レーシェン」も実装から50体以上の討伐を終えたのですが、ワープ頻度よりも「最終エリア」の到達ポイントの調整あったら嬉しかったかも。
「エリア(1)」や「エリア(6)」は見晴らし良くて戦い易いのですが「エリア(2)」は視界が悪く段差も多くて荒れることが多いです…(。´・_・`。)。わたしの場合なぜか、最終ここで戦うことが多いかも。
また、今回のアプデでイベント自体「3/8(金) AM8:59」まで延期されてたので、これから遊ばれる方や素材回収などが終わってない方には嬉しい調整かと思います。

難易度激減という程まではなかったですが、以前よりは多少戦い易くはなっているのでこれから挑戦される方には良いかもしれません^_^*

「依頼:森の精霊」は1週間延期で「3月8日」まで遊べるニャッ♪