モンスターハンター公式TwitterやカプコンTVなどで続々と情報が出てきました、9月6日発売「モンスターハンター:アイスボーン」。登場する大型モンスターとしては新規参戦の「猛牛竜:バフバロ」「凍魚竜:ブラントドス」「冰龍:イヴェルカーナ (古龍種)」の他、歴代シリーズから「迅竜:ナルガクルガ」、そして、PV第2弾からは「轟竜:ティガレックス」が出ることが確定しました!

過去作を遊ばれてる方にはお馴染みのモンスターかもですが、わたしのようにワールドから初プレイで過去作を遊んでいない方もいるかもしれないので、今回はこちらの2体「迅竜:ナルガクルガ」「轟竜:ティガレックス」弱点属性などについて簡単に紹介したいと思います。
(※参照データは「MHXX(モンスターハンターダブルクロス)」のデータとなります。)

「迅竜:ナルガクルガ」の特徴と弱点属性について

「迅竜:ナルガクルガ」の弱点属性について
こちらはPVや公式チャンネルなどで登場確定となりました「迅竜:ナルガクルガ」です。

「迅竜:ナルガクルガ」の種別

種別は「飛竜種」となります。
PV内では同じ飛竜種であるリオレウスと縄張り争いをしているのが印象に残りました。

「迅竜:ナルガクルガ」の弱点属性

弱点属性は「雷」で次いで「火」属性となり、逆に「氷/水」は効きにくいようです。

「迅竜:ナルガクルガ」の状態異常や罠耐性

各種状態異常「毒/麻痺/睡眠/気絶/爆破/減気」に「閃光弾」も有効で、また古龍種ではないので「シビレ罠」などで捕獲もできるようでです。

「迅竜:ナルガクルガ」の攻撃パターン

「噛みつき」、「飛びつき」の他、ネルギガンテのように「大回転尻尾攻撃」「尻尾叩きつけ」、そしてPV動画内にもあるように「棘散弾」を使用してくるようです。
PV内では、被弾したハンターが「裂傷状態」になっているので「裂傷耐性スキル」を盛るか「アステラジャーキー」を所持しておいた方が良さそうですね。
また、MHXXでは「咆哮(小)」と「風圧(小)」を使用してきます。

「迅竜:ナルガクルガ」生産装備「ナルガシリーズ」

ナルガクルガ装備
上記は公式Twitterで公開されましたアイスボーン版の「ナルガ装備(男女)」の見た目となります。
一体どんな見た目やスキルが付いているのかは生産してのお楽しみなのですが、参考までに以下はMHXXでは「近接(剣士)」用と「ガンナー」用でスキルとなります。

部位 装備名称 スキル系統
ナルガヘルム 回避距離+3, 達人+2, 龍耐性-2
ナルガメイル 達人+3, 回避距離+2, 龍耐性-2
ナルガアーム 達人+3, 回避距離+1, 龍耐性-2
ナルガフォールド スキルなし
ナルガグリーヴ 回避距離+4

MHXXでは、「回避距離」や「達人」スキルなどが付与されているのですが、アイスボーンではどのような性能になるのか楽しみですね。


「轟竜:ティガレックス」の特徴と弱点属性について

「轟竜:ティガレックス」の弱点属性について
先日のカプコンTV内での辻本さんのしぐさやアイスボーンのPV最後の眼光から恐らく参戦が予想されている「ティガレックス」の情報になります。。

「轟竜:ティガレックス」の種別

種別は「飛竜種」となります。
モンスターハンターワールド初期作でも飛竜種は9体いて、さらにナルガクルガも飛竜種とあり、飛竜種は本当に多いですね。

「轟竜:ティガレックス」の弱点属性

弱点属性は「雷」で次いで「龍」属性となり、逆に「火」は効きにくいようです。

「轟竜:ティガレックス」の状態異常や罠耐性

各種状態異常「毒/睡眠/爆破」が非常に有効で、低確率ですが「麻痺/乗り/減気」も有効のようです。
その他、「閃光弾」も有効で、「シビレ罠」などで捕獲もできるようです。

「轟竜:ティガレックス」の攻撃パターン

「二段噛み付き」「回転」「突進」の他、耳栓があってもダメージを受けるバウンドボイス」や、前方に3つの岩を投げる「岩弾」などを使用してくるようです。
また、「咆哮(大)」「風圧」攻撃を使用してきます。

「轟竜:ティガレックス」生産装備「レックスシリーズ」

「轟竜:ティガレックス」生産装備「レックスシリーズ」
ナルガ装備同様に、MHXXでは「近接(剣士)」用と「ガンナー」用でスキルと見た目が若干異なるようです。上記は「近接(剣士)」用の装備となります。

部位 装備名称 スキル系統
レックスヘルム 食事+3, 聴覚保護+1, 回復量-2
レックスメイル 食事+3, 聴覚保護+2, 回復量-2
レックスアーム 食事+3, 聴覚保護+2, 回復量-2
レックスフォールド 食事+3, 聴覚保護+2, 回復量-2
レックスグリーヴ 聴覚保護+2, 食事+2, 回復量-1

「聴覚保護」は「耳栓」スキルに相当するかと思うのですが「食事」スキルではワールドシリーズにはないのでこのあたりを含め、アイスボーンではどのような見た目や性能になるのか楽しみです。

まとめ

今回は「モンスターハンターワールド:アイスボーン」で追加される大型モンスターの中から登場確定の「ナルガクルガ」と登場予想されている「ティガレックス」について、MHXXのデータをもとに弱点属性や生産装備について紹介しました。
2体とも「飛竜種」で「雷属性弱点」で「罠」が有効ですが、PV見てもとても素早い動きをしているので「マスターランク」だとどれだれ強敵になっているか心配です>_<。


注目記事一覧

アステラ祭(2019年版) 関連記事一覧

アイスボーン関連記事一覧

モンハン15周年関連記事一覧