2019年9月6日発売予定のモンスターハンター:ワールドアイスボーンで、過去作に登場した「轟竜:ティガレックス」や新モンスター「凍て刺すレイギエナ」の登場、渡りの凍て地の新拠点「セリエナ」、そして小型モンスターの乗れる「モンスターライドオン」などぼ情報が公開されました。また、アイスボーンのPV第2弾も配信されました。今回はこちらについて紹介したいと思います。

アイスボーン登場の追加モンスター2体の情報

新モンスター「凍て刺すレイギエナ」

レイギエナの亜種個体のような位置づけかと思いますが「渡りの凍て地」版のレイギエナで、PV内では大量に湧いています><
通常のレイギエナが「雷弱点」でしたがこちらは「火弱点」となるのでしょうか!? どれだけ強化されているか気になります^_^*

過去作より「轟竜:ティガレックス」

PV第1弾から皆さん予想されていたように、過去作でも登場した飛竜種「轟竜:ティガレックス」が参戦します。PV内では「瘴気の谷」で戦闘を行っていました。過去作の弱点属性や攻撃手法については下記記事にまとめておりますm(. .)m

前線拠点「セリエナ」の特徴

前線拠点「セリエナ」の特徴①

今作の新拠点となる「セリエナ」です。「生態研究所」や「加工屋」といった一通りの設備はあるようです。ただ集会所もこの拠点にあるのか気になるところです。無印版だと集会所と拠点を行ったりきたりで不便と感じる部分が多かったので、このあたり改善されていると嬉しいです。

前線拠点「セリエナ」の特徴②

マイハウスもあるようです。前回のカプコンTV内でも少し触れられていた「ハウジング機能」も今作から実装されると思うので、自分だけのお部屋を飾ってお友達を招待したりできそうですね*^_^*
個人的には環境生物をもっといっぱい離せるようになっていて欲しいところです。

前線拠点「セリエナ」の特徴③

「植生研究所」はもちろん「交易船」も来航されるようです。新アイテムも増えてそうなので「調査ポイント」も補充しておかないとですね。

「モンスターライド」の実装

アイスボーンからは、オトモだけでなく人間も小型モンスターに乗って移動できるようです!MAPにピンをさすと自動的に目的へ移動できるようなので、「新食材」や「環境生物」などの収集など行う時に重宝しそうな気がしています。ただ、オート移動中に放置してる隙に大型モンスターに襲われるなんてことがあるのかそこだけ不安ではあります。

「渡りの凍て地」PV第2弾配信

ここまで紹介した新モンスターや新拠点「セリエナ」などもPV内で登場しています。


PV内のこの大型モンスターは!? PVの最後は「ディノバルド」とおしゃってる方も多いですね。
無印のフィールドに過去作モンスターが1体ずつ登場する流れになるのでしょうか。。。

  • 古代樹の森 → ナルガクルガ
  • 大蟻塚の大地 → ディノバルド
  • 瘴気の谷 → ティガレックス
  • 陸珊瑚の大地 → ????
  • 龍結晶の地 → ????

いろいろ気になる要素も多いのですが続報に期待したいと思います^_^*

まとめ

先日の14武器種の新連携技の発表から、今回の轟竜「ティガレックス」の参戦等次々と情報が明らかになってきているので発売日が待ち遠しいですね^_^*
公式Twitterでもどんどん最新情報が配信される他、直近では下記のイベントでさらなる情報がでてくるかと思います。
今年の「E3(Electronic Entertainment Expo 2019)」は「6月12日(水)~6月14日(金)」の期間にが開催されるようですのでこちらの続報も楽しみにしたいと思いますm(. .)m



注目記事一覧

アステラ祭(2019年版) 関連記事一覧

アイスボーン関連記事一覧

モンハン15周年関連記事一覧