「アイスボーン」から新登場した全体回復アイテム「生命の大粉塵」。生命の粉塵より回復量がアップしていて、広域化Lv5の回復薬グレードに匹敵する回復量になっています。そんな便利な「生命の大粉塵」は「落陽草の花」から調合できます。
今回は、調合分含めた「落陽草の花」の入手方法や調合分含めた最大所持数についてご紹介します。

アイスボーンβ版で追加された調合アイテム

MHW(無印版)と比較した調合リスト総数

MHW(無印版)と比較した調合リスト総数①
アイスボーンβ版の調合リストを見てみると「調合リスト」アイテムは全部で「100」となっていました。
MHW(無印版)と比較した調合リスト総数②
無印版では全部で「98」だったので2種追加されていることがわかります。
リストを比較していくと下記の2点新たに追加されていることがわかりました。追加された2点の調合アイテムについて見ていきたいと思います。

調合リストNo14:生命の大粉塵

調合リストNo14:生命の大粉塵
1つ目「No14」は「生命の大粉塵」です。新アイテム「落陽草の花」と「不死虫」から調合することができます。「落陽草の花」の入手方法については後述します。

調合リストNo18:ホットドリンク

調合リストNo18:ホットドリンク①
2つ目「No18」は「ホットドリンク」です。新アイテム「ホットドリンク」は「トウガラシ」から調合できます。「渡りの凍て地」の探索では必須のアイテムですね。
調合リストNo18:ホットドリンク②
「トウガラシ」は渡の凍て地のフィールドから採取できます。

「生命の大粉塵」と「落陽草の花」の最大所持数

「生命の大粉塵」の最大所持数

「生命の大粉塵」の最大所持数
冒頭説明しましたように、ペアやマルチの狩猟時重宝する「生命の大粉塵」ですが、1度に所持できるのは「2個」までという上限があります。「生命の粉塵」の最大3個に比べるとやや少なめです。

「落陽草の花」の最大所持数

「落陽草の花」の最大所持数
「落陽草の花」の1度に所持できる上限数は「4個」までで、「生命の大粉塵」1つ調合するのに「1個」必要となります。
「生命の大粉塵」の上限2個に、調合素材である「落陽草の花(最大4)」と「不死虫(最大10)」を持っていけば、1回の狩猟(キャンプ補充無)で、最大6回使用することができます。
4人パーティで各自4回分使用となれば、いざという時安心ですね!

「落陽草の花」の入手方法

「渡りの凍て地」のフィールドから入手

「渡りの凍て地」のフィールドから入手
「生命の大粉塵」の調合素材となる「落陽草の花」は、β版でも「渡りの凍て地」のフィールドからも入手できました。こちらで確認できたのは「エリア(1)」初期キャンプすぐ近くの分岐した道の右側つきあたりです。


キラキラ光っているのが特徴で、マンドラゴラや鬼ニトロダケ同様1度に採取できるのは「2個」という貴重な素材となります。
「植生学」のスキルを付ければ、最大「3個」まで採取できそうです。

「植生栽培」から入手

探索でも入手できる「落陽草の花」ですが、恐らくこちらも「植生栽培」で栽培可能になっていそうなため、効率良く入手する場合「植生栽培」を活用した方が良さそうです。

さいごに

今回は、アイスボーンβ版で確認できた新規調合アイテム2種と「生命の大粉塵」とその調合素材である「落陽草の花」について紹介しました。広域化Lv5まで付けない場合、調合素材と合わせて、常に上限まで所持しておきたいアイテムです。
本編がはじまったら、早速植生栽培を活用して大量に栽培してみようと思います*^_^*

「生命の大粉塵」は本当に役立つアイテムなので、マルチで挑戦する際は、調合素材の「落陽草の花」「不死虫」は常に最大まで所持しておきたいわね^_^*

アイスボーン本編では、植生栽培で「落陽草の花」を栽培アするニャッ♪

『アイスボーンβ』配信関連記事一覧


注目記事一覧